broadwimaxのデメリットとは?知らないとヤバい3つの欠点が!?

broadwimax wimax

broadwimaxは容量使い放題の「ギガ放題プラン」が人気のwifiです。月の使用容量を気にすることなく、ネットが使えるというのは非常に魅力的ですよね。

 

ネットの容量を気にしなくて良くなれば、外出先で映画とかドラマとかyoutubeとかもたくさん見れますし、時間を有効活用できて、楽しみが増えますよね^^

 

人気のbroadwimaxですが、デメリットがないのかが気になるところですね。どんなに良いwifiであっても致命的なデメリットがあれば、快適なネットの利用ができませんし、契約してから後悔することになってしまいますからね(^^;

 

契約の前にbroadwimaxにどんなデメリットがあるのかを確認しておきましょう。

 

broadwimaxのデメリットを把握するのが大事!

broadwimax

wifiサービスの場合、契約後に満足できなかったからといって契約を解除するのは難しいです。多くの場合は、2~3年の縛りがあって契約するため、簡単に契約を解除できません。解除をする場合には多くの場合、数万円の解約手数料がとられてしまいます。

 

ですので、契約の前に、あとで後悔するようなデメリットがないかをよく調べて必要があります。公式サイトでは売り込むために、デメリットは分かりにくくされていますので、こちらの記事ではそのbroadwimaxのデメリットを分かりやすく解説していきます。

 

デメリットを把握したうえで、契約することで、broadwimaxをうまく活用できて、ネットの利用も充実し、ハッピーな生活を手に入れることができるはずです^^

 

ぜひ、最後まで読んで参考にしていただければ幸いです。

 

broadwimaxのデメリットとは?3つの欠点は知らないとやばい!

broadwimax

wifiのサービスはいろんな会社から販売されていて、どの会社がいいのかは一長一短があります。どんなサービスでも完璧なものはないですし、それぞれデメリットというのもあります。

 

それでは早速、broadwimaxのデメリットを3つ紹介していきます。

 

・3日間で10GBの制限

broadwimaxはネットワークの混雑を回避するために3日間の通信量の合計が10GBを超えた場合には速度制限がされます。このときには通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

broadwimaxのギガ放題プランは容量無制限のプランですが、この「3日間で10GBの制限」があることによって、魅力が半減してしまっているともいえます。

 

週末にまとめて高画質な映画とかを見たりするとこの速度制限にかかってしまう可能性もあり、使い方に制約がかかってしまうので、この点はデメリットだといえます。

・契約期間が3年

broadwimax

broadwimaxの契約期間は3年となっています。最近は2年の契約期間を設定しているwifiも多いので、この契約期間が1年長いのはデメリットだといえます。2年もすればwifiの技術も進歩していきます。そうなるともっといい端末が登場し、質の高いwifiサービスが出ているはずです。

 

そんなときに3年の縛りがあると解約しにくいですし、契約期間が長いというのはデメリットだといえます。企業としては長く契約してもらわないと利益が計算しにくいとかあるのでしょうけど、消費者からすればやっぱり1年~2年くらいの契約がいいですよね。

 

・初期費用が高い

broadwimaxでは初期費用が18857円かかります。かなり高額な初期費用ですよね(´;ω;`)。これだけ高額な初期費用を設定しているwifiサービスはかなり珍しいのではないでしょうか。

 

ポケットwifiの導入のためにこれだけの初期費用がかかってしまうとやっぱり躊躇してしまいますよね。学生の方とか手持ちの資金があまりない方にとってもこの金額はけっこう痛い出費ではないでしょうか。

broadwimaxのデメリットは致命的?

broadwimax

broadwimaxのデメリットを3つ紹介してきましたが、このデメリットは致命的なものなのでしょうか?

 

まず、3日間で10GBの速度制限ですが、これは使用量を確認すれば制限を回避できますね。端末に表示されているので、自分がどのくらい使用しているのかを把握したうえで、気を付けていれば問題ないと思います。

 

毎日、常に3~4GBを使うような方はちょっと使い勝手が悪いかもしれませんが、そんなに使わない場合にはとくに気にしなくてもいいかもしれませんね。

 

制限速度についてもほかのwifiの場合には約128kbpsくらいだったりしますが、broadwimaxの場合は、3日間で10GB超過の速度制限されても約1Mbpsがでるそうなので、そこまで遅くなりません。サイトの閲覧や高画質でなければyoutubeも問題なく見れるスピードなのでそこまでの大きなデメリットとはいえないかもしれませんね。

 

本当に毎日、容量を気にすることなく、3日間で10GBを超えるような容量を使いまくりたいという方にとっては致命的なデメリットになりそうですが、そういうヘビーユーザでない場合にはそこまでにデメリットとはいえなさそうです。

 

次に契約期間が3年のデメリットですが、これは契約するうえでちょっと大きなデメリットといえそうですね。3年も経ったら、wifiの端末の性能もかなり向上しますし、3年待たないといけないのはデメリットとしては致命的といえそうです。

 

broadwimaxの場合は、ギガ放題プランの料金は最大3か月は2726円(税抜き)で、3か月~24か月は3411円、25か月目以降は4011円とどんどん上がっていきますので、なにもせずに固定費が増えてしまいます。この点もちょっとマイナスポイントが大きいといえそうですね。

 

とはいえ、ギガ使い放題でこの金額というのはそれでもコスパはいいと思いますし、月の容量を気にしなくていいということを考えれば我慢すべきデメリットかもしれませんね。

 

そして、最後が初期費用の高さですね。これはキャンペーンを行っていて、このキャンペーンを適用させれば無料にすることができます。ただ、このキャンペーンには次の条件を満たす必要があります。

 

・ウェブフォームから申し込む
・料金プランを月額最安プランで申し込む
・クレカで支払い
・安心サポート、MyBroadサポートに加入

 

オプションに加入しないといけませんが、商品が到着した後でオプションを解約できます。そこまで条件が厳しいわけではないですが、オプション解約の手間がかかるのでちょっと面倒くさいですね。

 

こういう余計な手続きが求められるという点もデメリットといえるかも( ;∀;)

broadwimaxにはデメリットがあるので注意!

broadwimax

broadwimaxは容量無制限でコスパもよくて、端末も高性能なので、魅力のあるサービスですが、紹介してきたようにデメリットもけっこうありますね。

 

人によってはそこまで致命的なデメリットではないと感じるかもしれませんが、契約する場合には、この辺のことはよく把握した上で契約したほうがいいと思います。

 

常に最新の端末を使いたい、容量を全く気にせずに使いまくりたい、面倒な手続きが嫌いという方にはbroadwimaxは向かない可能性がありそうです。

 

broadwimaxのデメリットを把握したうえで、公式サイトをよく確認して、申し込むようにしましょう。特にキャンペーンの条件などは変更の可能性もありますので、ご自身で確認してから申し込んでくださいね。

【公式】Broad WiMAX

コメント

タイトルとURLをコピーしました