broadwimaxの契約期間は?途中解約の費用、解約の注意点は?

broadwimax wimax

wifi、スマホなどの通信サービスは契約期間が長いので、事前に契約期間がどのくらいなのかを把握しておくのは大事ですね。こうしたサービスの場合は、ご存知のとおり、途中で解約すると解約金などもかかります。

 

解約の手続きや解約の費用、解約方法などについてもよく確認しておいたほうがいいこともたくさんあります。

 

公式サイトでは良いことばかり書いていて、こういうネガティブなことはちょっと控えめに書かれていて見落としがちになってしまうことも多いと思いますので、今回は契約期間や解約のときに注意しておくポイントなどをお伝えしていきます。

 

こういうことは事前に知らないと損をしてしまうことがあります。実は私も過去に解約のことをよく知らずに契約して、けっこうな金額の違約金を払って解約したという苦い経験があります。

 

意外と見落としがちなbroadwimaxの契約期間や解約について紹介していきますので、broadwimaxの契約前にぜひ参考にしていただければなと思います。

broadwimaxの契約期間と解約を要チェック!

broadwimax

wifiを契約する場合には契約期間がけっこう大事ですよね。契約期間を知らないと知らずに自動更新されて高くなることもあります。

 

こうした通信サービスは最初はキャンペーンで安いけど後になると高くなるという仕組みを採用しているところがけっこうあります。本来なら長く使うことで会社に貢献しているんだから安くしてもらいたいものですけどね(^^;

 

契約期間や解約の手続き、解約の方法などをしっておくと、上手に解約ができて無駄にお金を払わなくてすみます。浮いたお金で遊んだり、楽しい経験につかったりできますので、メリットは大きいと思います。

 

それでは、さっそく、broadwimaxの契約期間などについて、紹介していきます。

broadwimaxの契約期間は?

broadwimax

broadwimaxにはギガ放題プランとライトプランがあります。ギガ放題プランというのは月額の容量が無制限となっているプランです。ライトプランは月額容量が7GBまでというプランです。

 

ちなみにライトプランはあまりメリットがないということで、ほとんどの方、約93%の方がギガ放題プランを選んでいるそうです。

 

いずれのプランも契約期間は3年です。

 

ほかの会社のwifiサービスも3年のところが多いですが、最近は利用者のメリットを考慮してか2年契約にしているところも増えてきています。私たち利用者からすれば、契約期間が短ければ短いほど、解除を考える機会が増えてメリットが大きいですよね。

 

broadwimaxも2年にしてもらえたらいいですが、いまのところ、2年プランはないので3年で契約するしかありません。ただ、全体の流れとしては2年契約のところが増えてきていますので、今後は2年契約になる可能性もあるかもしれませんね。

broadwimaxの途中解約と解約の注意点は?

・broadwimaxの途中解約の解約料は?

broadwimax

broadwimaxを契約期間の途中で解約する場合には解約金が発生します。会社によって、この解約にかかるお金の呼び方は、解約金、違約金などいろんな呼び方がありますが、broadwimaxの場合は、契約解除料という名目で請求されるようです。

 

broadwimaxの契約解除料は12ヶ月以内19,000円(税抜)、13-24ヶ月以内14,000円(税抜)、25ヶ月目以降9,500円(税抜)となっています。どこの会社もだいたいこのくらいの金額の解約料金を設定しているところが多いようです。

 

最大で2万近く払うケースもあるのでけっこう家計にダメージがありますよね。契約期間中はこの金額が必要になりますが、契約期間から3年たった更新月であれば、契約解除料が0円で解約できます。

 

ですので、契約を終了するタイミングとしてはこの更新月のときに辞めるのがベストですね。更新月に契約解除する手続きをしないとまた、契約が自動更新されてしまうので注意が必要です。

 

broadwimaxの契約期間は3年なので37か月目の更新月に契約を解除することで無料で解約できます。正直、この無料で契約を解約できる月ももう少し余裕をもって設定してほしいところですよね。

 

37か月目もすれば、wifi環境とかも整備されていて、さらにいいwifiがでていると思いますので、このタイミングできっちり解約して、ほかのwifiサービスを検討するのがいいかなと思います。

 

・broadwimaxを無料で解約する方法

・初期契約解除制度
broadwimaxの途中解約には基本的に解約料金がかかりますが、解約料金がかからない場合もあります。それは初期契約解除制度という制度を利用するという方法です。

 

申し込みから8日以内であれば、初期契約解除制度で契約解除することができます。ネット回線契約のクーリングオフ制度のようなものです。申し込んだものの自宅がエリア外でネットが通じない場合などに無料で契約を解除できます。

 

解約料は無料ですが、事務手数料3000円は返却されず、返却の際の送料も自分で負担しなければなりません。あとはこの制度を利用するには到着から8日以内に申請と返送をしなければいけません。

 

・いつでも解約サポート

broadwimaxを契約したものの、自宅での通信が悪い、速度制限がかかるなどといった場合に、「いつでも解約サポート」というサービスがあります。これは違約金なしで解約できるかわりに、broadwimaxが紹介するネット回線に乗り換えるというものです

 

ソフトバンク光、au光、ビッグローブ光など複数のネット回線から選べます。

 

引っ越したときなど住居環境が変わったときなどに利用できるサービスですね。選べるネット回線も大手の信頼できる回線ということで安心感があります。

 

固定回線がわりにbroadwimaxを使おうとして思ったよりも不便であれば、この制度を利用して固定回線に変更するのもありだと思います。

 

broadwimaxの解約は更新月に!

broadwimax

broadwimaxの契約期間は3年で37か月目の更新月に解約することで解約料をかからずに契約を終了できます。

 

3年経つとキャンペーン割引がなくなってお得感もなくなってしまうので、このタイミングで別のwifiを検討するのがベストな選択だと思います。

 

wifiの端末も3年経てばもっと高性能になっているはずですし、技術も進歩してさらに魅力的なwifiサービスも出ているはずです。

 

「初期契約解除制度」や「いつでも解約サポート」は契約前に知っておくといざというときに役立つと思いますので頭の片隅にいれておきましょう。

 

broadwimaxに限らず、wifiサービスは契約の解除はお金がかかりますので、慎重に検討したうえで契約するかどうか決めるようにしたいですね。キャンペーンは変更、終了する可能性もありますので、公式サイトをよく確認してから申し込むようにしましょう。

【公式】Broad WiMAX

コメント

タイトルとURLをコピーしました