どこよりもWiFiの解約方法は?解約金、違約金は?端末の返却方法は?

どこよりもwifi どこよりもwifi

2019年12月にサービスを開始したどこよりもWiFiは、業界最安値と言われるほど安い料金でWiFiを使うことが出来るポケットWiFiです。

 

料金プランも3種類から選べるという特徴をもっており、とにかく安く尚且つ通信も安定しているWiFiを使いたいという人にオススメのサービスですね。

 

しかし、せっかく契約したWiFiサービスも引越し等の生活環境の変化や、速度や料金等の様々な不満から解約を考えることもあると思います。

 

サービスによって解約方法や違約金は大きく変わりますが、中には高額な違約金を請求されたり、解約方法が複雑で面倒なものもあり、トラブルにもなりかねません。

 

そこで今回はどこよりもWiFiの解約方法について詳しく解説していきたいと思います!違約金や機器の返却方法についても紹介しますので、ぜひご覧ください♪

どこよりもWiFiってどうやって解約するの?解約方法は?

どこよりもwifi

自分で思っていたよりも速度や電波が悪かったり、引越しなどで生活環境が変化するにあたって契約していたWiFiサービスを契約することがあると思います。そんな時の為に、どこよりもWiFiを解約する時の流れや注意点についてまとめてみました!

 

インターネットでの手続き

どこよりもWiFiを解約するには公式サイトの解約申請フォームでの手続きが必要になります。電話での解約手続きは行っていないようなので注意してくださいね。

 

解約申請フォームのページにアクセスし、自分の名前や生年月日、電話番号、メールアドレスを入力し、解約理由などを選択してプライバシーポリシーに同意すれば解約は完了となります。解約の手続きが簡単でネットで済ませられるのはいいですね!

 

その後はショートメール等で端末の返却方法や返送先についての指示があるようです。あとは指示通りに端末を返却すれば無事解約完了となります。

 

以前は電話でしか解約申請を行っていなかったようですが、現在では逆にインターネット上の手続きのみに変わっているようです。どこよりもWiFiは頻繁にリニューアルを行っているので、今後また解約方法が変わったり追加されるかもしれませんね。

 

初期契約解除

どこよりもWiFiは主に縛りありプランと縛りなしプランの2種類に分かれていますが、縛りありプランのみ初期契約解除が可能となっています。縛りなしプランでは初期契約解除は行えないので注意が必要ですね。

 

初期契約解除は端末が到着してから10日以内に解約手続きを完了することで適用されます。他のサービスでは端末到着から8日間が多いので、この点は良心的ですね。

 

注意点は端末の返却時の送料が自己負担な点と、初期契約解除でも初期費用などを支払う必要があるということですね。一切何も支払う必要はないというわけにはいかないので、その点を踏まえて解約を行うようにしましょう(^-^)

どこよりもWiFiの解約金や違約金は高いの?

どこよりもwifi

続いて、どこよりもWiFiの解約金や違約金についてまとめてみました。

 

どこよりもWiFiの縛りありプランでは2年間の契約期間があるため、その間に解約をすると違約金として9500円が請求されます。ただ、2年経過後の契約更新月に解約を行えば違約金は発生せず、無料で解約を行うことができます。

 

ちなみに契約更新は自動での更新となっているため、万が一解約する場合は自分から解約手続きを行わなければいけません。契約更新期間を忘れてしまわないようにメモ等を取っておくといいかもしれませんね!

 

一方の縛りなしプランには契約期間が存在しないので、いつ解約しても一切違約金は発生しません。引越しを頻繁に行う方や、契約期間が煩わしいと思う方は縛りなしプランを契約するのがオススメとなります♪

どこよりもWiFiの端末の返却方法は?

どこよりもWiFiの端末はレンタル商品になるので、解約時には返却をしないといけません。最後は端末の返却方法や注意点についてまとめてみました。

 

まず端末の返却方法ですが、こちらは公式サイトには掲載されておらず不明となっています。実際の解約手続き時の指示に従って返却を行ってください。

 

端末の返却期間についてはプランによって変わり、解約した日によっては急いで返却を行う必要があります。細かな内容は以下の通りとなっています。

 

縛りなしプラン

解約申請をした月の翌月末が解約月になっています。端末は解約月の翌月5日までに返却を行えばいいので、比較的期間には余裕があります。

 

例えば6月1日に解約申請を行うと、7月31日に解約となり、端末返却期間は8月5日までとなります。その間の利用料金は発生するので注意が必要です^^;

 

縛りありプラン

解約したい月の25日までに申請を行い、同月末までに端末の返却を行う必要があります。なので6月20日に申請を行った場合、返却まで10日程しか猶予がありません。

 

端末の返却が遅れた場合は翌月の利用料金を支払うことになります。縛りありプランの場合は解約に余裕を持って申請するのが良さそうですね^^;

 

どちらのプランにおいても、端末の返却を行わないと弁済費用として18000円を請求されてしまいます。解約時には必ず端末を返却するようにしましょう!

まとめ

どこよりもWiFiは、縛りありプランと縛りなしプランに分かれていることによって違約金については比較的ユーザーに優しいサービスになっています。

 

解約方法は現在インターネットでの手続きのみとなりますが、今後電話等での対応も追加される可能性もありますし、インターネットでの手続きも簡単に行えるのでスムーズに解約手続きを行えると思います(^-^)

 

端末の返却については不明な点も多いですが、余裕をもって解約や端末の返却手続きを行えばあまり問題はないのかなと思います!

 

縛りありプランと縛りなしプランで違約金や端末の返却期間も変わるので、自分に合った方のプランを契約してトラブルが起こらないようにするのがいいかもしれませんね♪

 

公式サイトはこちらです。

↓  ↓   ↓

最短即日発送!データ容量無制限どこよりもWiFi

コメント

タイトルとURLをコピーしました