fast-fiは怪しい?運営会社はどこ?本当に安心して利用できる?

fast-fi fast-fi

「fast-fiを海外用のwifiとしてレンタルしようと思ったけど、怪しくない?大丈夫?」こう思った方もいるのではないでしょうか。海外用のレンタルwifiはたくさんありますが、fast-fiはまだそこまで知名度が高くないということで心配になるということもあると思います。

 

今回はfast-fiが怪しくないのか、本当に安心して利用できるのかといった情報を紹介していきます。

fast-fiは怪しい?

fast-fi

インターネットとかに詳しくない方にとっては、ネット環境とかwifiは怪しいと感じることもあるのではないでしょうか。ITとかに詳しくないと難しい言葉は分からないし、怪しいと思ってしまいますよね。

 

この業界はたまに怪しい業者とかもいますからね。中にはあまりよくないサービスをそれらしく見せて契約を促すところもあります。よく見ないで理解せずに契約してしまうと損をして後悔してしまうということもあります。

 

私の両親も過去によく理解しないままにモバイルwifiを契約して、全然使えなくて解約したということがありました。この時は解約金が数万円かかって非常に損をしたと後悔していました( ;∀;)

 

こういったことがないように、契約の前に安心して利用できるかよく確認しておきたいところですね。

 

さて、本題のfast-fiについてですが、結論を先に言ってしまうと、まったく怪しくないので大丈夫です!

 

fast-fiが怪しくなくて安心して利用できる理由をお伝えしていきます。

fast-fiの運営会社はどこ?

fast

wifiは運営している会社がどこなのかというのが重要ですね。あまり有名でない会社というのはバックレてしまうリスクもありますし、信用のない会社とは取引したくないですよね。

 

fast-fiは株式会社欧州エキスプレスという会社が運営しています。この会社は1985年に設立した会社です。つい最近できた会社ではなく、35年続いている会社ということなので安心感がありますね。

 

2009年からは株式会社エイチ・アイ・エスの100%関連子会社となっています。HISは誰もが知っている旅行業者ですね。こうした大手の旅行会社のグループ会社ということなので怪しいということはまったくなくて、安心して利用できます。

 

運営会社がしっかりしているというのは安心ですよね。会社も親会社も旅行の会社なのでサポートもしっかりしていて、実際に利用した方の評判などもいいようです。

 

故障や通信の不具合のお問い合わせは24時間365日受け付けていますし、丁寧に対応してくれるそうなので、何かあったときにも安心ですね。

fast-fiにデメリットはないの?

海外

fast-fiの運営会社はしっかりしているので安心ですが、あとは気になるのがデメリットがないかという点ですよね。fast-fiについては細かいデメリットはありますが、致命的なデメリットというのはなくて、安心して利用できると思います

 

デメリットとしては、端末が重いというのがありますね。これは端末がモバイルバッテリーの機能を持っているということでしょうがない部分があるようです。重量もちょっと重くて約240gあり、外寸は112.6×65×19mmとなっています。スマホよりも一回り大きくて、さらに厚みがけっこうあるという感じですね。

 

ポケットに入れるとかさばって邪魔になりそうな大きさといえます。ただ、カバンに入れておけば全然問題ないですし、そこまで使い勝手が悪いという感じではなさそうです。カバンに入れておいたほうが落とすリスクも低くて安心ですしね。

 

あとはデメリットとしては盗難、紛失があり、返却できない場合の賠償金が高いという点があります。補償に加入していない場合には4万円の弁償が必要になります。水没や故障などの場合は2万円の弁償となります。

 

ただ、安心保障を付けていればこれが0円になりますので、安心といえば安心です。ただ、1日300円かかってしまいますので、若干高くなってしまうのが難点ですね。ただ、数万円の賠償になるよりはましだと思いますし、海外は何があるかわからないのでこうした保障をつけておけば安心だと思います。

 

ほかには海外で容量無制限のプランがないというのがデメリットですね。海外で容量を気にせずにたくさん使いたいという方には向かないですね。そこまでたくさん容量は使わずに安く海外用のレンタルwifiを利用したいという方にはfast-fiはぴったりだと思います。

 

公式サイトに詳しい情報が掲載されていますのでぜひチェックしてみたください。
↓   ↓   ↓
FAST-Fi

頻繁に海外に行く人におすすめのwifi

fast-fiも海外用のレンタルwifiとして便利で使いやすいですが、頻繁に海外に行くという場合には手続きがめんどくさかったりしますよね。

 

そういう場合には、国内でも海外でも使えるwifiを使うというのもおすすめです。こうした国内、海外両方で使えるwifiなら、普段使っているwifiを海外に持っていって使うことができるので非常に便利です。

 

普段使い慣れている端末を海外でも利用できるというのはいいですよね。海外用のレンタルwifiだと使いまわししているので少なからず当たり外れがあります。バッテリーが消耗していたり、不具合がある端末とかにあたると面倒ですし、せっかくの海外が楽しめないと思います。

 

その点、普段使いしてる端末ならその心配はないですし、安心です。最近は国内で容量無制限のwifiというのも登場していますのでこういったものを検討してみるのもありだと思います。

 

いろんなwifiがありますが、なかでも最近、人気なのが「クラウドwifi東京」です。

クラウドwifi東京

クラウドwifi東京は国内なら容量無制限でつかうことができて、海外では1日700円から利用できます。海外では使った日にちぶんだけの料金が発生します。一般的な海外用レンタルwifiの場合は借りた日から返却日までの日数分の料金が発生するのでこの点はお得ですね。

 

また、クラウドwifi東京は低速モードになっても384kbsの速度がでますので、サイトの閲覧等だけであればそこまで苦ではありません。

 

解約金、違約金もないので、国内でも海外でもモバイルwifiを使ってみたいという方にもぴったりだと思いますよ。公式サイトに詳しい情報が掲載されていますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。
↓   ↓   ↓
【クラウドWiFi東京】

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました