ギガゴリWiFiの解約方法は?解約金、違約金が高い?返却の方法は?

ギガゴリWiFi ギガゴリWiFi

最近、ポケットWiFiを利用しているという人も多いですよね。とても多くのポケットWiFiサービスがあるため、どれを使おうかなと悩む人も多いのではないでしょうか。

 

ギガゴリWiFiはGMOグループが新しくサービスを開始したポケットWiFiです。安くて通信が安定していると話題となっています。

 

ポケットWiFiを検討するときに、通信速度や月額料金、通信制限を中心に検討する人が多いかと思いますが実はポケットWiFiを契約するときには解約方法や解約料金も事前に確認しておくことをお勧めします!

 

いくら契約時の費用が安い、手続きが簡単だとしても解約料金がとても高かったり解約時の手続きが複雑でわかりにくい!という場合もあるんです。

 

すぐに解約したいのに、中々解約手続きが進まないなんてことになってしまったら困りますもんね。ここでは、ギガゴリWiFiの解約方法や解約金、端末の返却について紹介いたします!

ギガゴリWiFiってどうやって解約をするの?解約方法は?

WiFi

ギガゴリWiFiの解約方法ですが、インターネットから解約申し込みを行う事ができます。

 

まず、BBnaviへログインし、マイページを開きます。ご利用中のサービスの中からギガゴリWiFiを選択し、解約したい契約を選択します。そして、その他のお手続きから解約手続きに必要な項目を入力していきます。

 

これで、解約手続きは完了です。

 

いまお伝えしたのは通常の解約方法です。そのほかに、初期契約解除という方法があります。

 

ギガゴリWiFiは初期契約解除が対象となっており端末を受け取ってから8日以内に端末を返却した場合には端末代金などの費用は発生することなく解約することができます。

 

実際に受け取ってから接続しようとしたら、上手く接続できない、自分の住んでいるエリアでは十分な通信速度がでないなど様々な理由により初期契約解除を行うことができます。

 

初期契約解除を行う場合にはギガゴリWiFi初期契約解除窓口へ端末を返却します。

 

月額料金や端末料金は発生しませんが、事務手数料3000円(税抜)は支払う必要があるので注意しましょう。そして、端末を返送する際には送料は自己負担となるので元払いでの発送を行います。

 

初期契約解除は端末を受け取ってから8日以内のみ対象と日数が少ないため、端末を受け取ったらすぐに接続確認などを行うようにするのがおすすめです。

 

初期契約解除の制度はほかのwifiでも同様に使える制度です。法律的に決まっていることなので、ほかのwifiを契約するときにも覚えておくといいですね。

ギガゴリWiFiの解約金や違約金は高いの?

wifi

ギガゴリWiFiは更新月以外の解約の場合には、違約金が発生します。ギガゴリWiFiは契約期間1年で、自動更新となっています。

 

違約金は、1年目は18000円、2年目以降は8000円となっています。更新月以外は2年目以降も8000円の違約金がかかるため、更新月を忘れてしまわないように注意しましょう。

 

端末発送月が1か月目となっています。例えば、端末発送月が4月だとしたら更新月も4月となります。

 

解約手続きをしない限りは、自動更新されていくので解約を考えているという場合には手続きを忘れてしまわないようにしましょう。

 

2年目以降は月額料金が500円くらいあがるようなので、1年で解約してほかのwifiに乗り換えるほうがいいかもしれませんね。1年経てばほかにいいwifiのサービスが登場している可能性もありますし、そっちのほうがお得かなと思います。

ギガゴリWiFiを解約したらどうやって端末を返却をするの?

ギガゴリWiFi

ギガゴリWiFiで使用する端末はレンタル品となっているため、解約をしたら端末を返却する必要があります。

 

解約をした翌月の20日までに到着必須となっています。もし、20日までに返却が確認できないという場合には補償料として10000円(税抜き)の請求がされるため、端末を返却するのを忘れないようにしましょう。

 

返却時には、端末本体だけではなく付属品の電池パック、SIMカード、USBケーブルも一緒に返却する必要があります。

 

ギガゴリWiFi解約返却窓口まで宅配便にて発送しますが、送料は自己負担となります。

 

そして、端末が故障、破損などしている場合には端末損害金10000円(税抜き)の支払いが発生してしまうので注意が必要です。

 

丁寧に使用するのはもちろんですが、発送時にもしっかりと梱包をして送るようにしましょう。

 

端末の賠償金については他社と比べるとそんなには高くはないですし、良心的な値段かなと思います。他社では4万円の賠償金を請求するというようなところもありますので、10000円(税抜き)なら安いほうですね。

 

まあそれでも余計な出費は避けたいところなので、返却忘れや端末が故障することがないように丁寧に使っていくようにしたいですね。

まとめ

ギガゴリWiFiの解約は、インターネットから手続きを行う事ができるんですね!

 

解約してから端末の返却期限までには余裕がありますが、万が一期限までの返却を忘れてしまったら10000円の費用が発生してしまいます。

 

まだ日数があるからあとで返却しよう・・・と思うのではなく、解約したらすぐに返却するようにすると安心ですよ。

 

そして、違約金は1年目が18000円、2年目以降は8000円と高めの金額設定となっています。
更新月に解約をすれば違約金はかからないため、更新月の解約をするのをおすすめします。

 

ギガゴリWiFiは1年更新となっているので、更新月を忘れてしまうという事はあまりありませんがうっかりしているともう解約手続きが間に合わない!という事にもなりかねません。

 

インターネットから簡単に手続きを行うことができるので、自身のタイミングでいつでも行う事ができますよ。

 

公式サイトにより詳しい情報がありますので、ぜひチェックしてみてください。

↓   ↓  ↓

モバイルWi-Fiルーター【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi

 

ギガゴリwifiについてはこちら↓の記事でも紹介していますのでこちらもぜひチェックしてみてください。

↓  ↓  ↓

ギガゴリWiFiのメリット、デメリットは?

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました