クラウドWiFi東京の解約方法は?解約金、違約金は?端末の返却方法は?

クラウドwifi東京 クラウドWiFi東京

技術の進歩により、今や家だけでなく外出先でも快適にネットワークを楽しめる時代となりました。家に据え置きのルーターがない人や、外でもゲームや動画を思う存分楽しむために、ポケットWiFiを契約する人も増えていると思います。

 

ポケットWiFiを契約するにいたって、数多くあるサービスの中から月額料金や通信速度、電波の安定感などを比較していくことが多いと思いますが、契約期間や解約金、機器の返却方法も各サービスごとで違っていて、少々複雑なものもあります。

 

料金が安かったり速度が早くても、解約方法が面倒だったり違約金が高額だったりするものもあるので、トラブルを避ける為にも契約前の下調べは重要になってきます^^;

 

昨年11月にサービスを開始したクラウドWiFi東京は、クラウドSIMという次世代の通信テクノロジーを利用した最先端の通信サービスです。リーズナブルな料金や電波の安定感、海外でも問題なく使用できる利便性が話題となっています。

 

そんな最新のサービスのクラウドWiFi東京ですが、解約方法や解約金の設定はどうなっているのでしょうか?機器の返却方法についても調べてみました(^-^)

 

クラウドWiFi東京ってどうやって解約するの?解約方法は?

クラウドWiFi東京

いざ契約しても、思っていたよりも速度や電波が悪かったり、他にもっと条件のいいサービスを見つけたりしてサービスを解約することもありますよね。そんな時の為に、クラウドWiFi東京を解約する時の流れをまとめてみました!

 

クラウドWiFi東京を解約するには、クラウドWiFi東京の公式ホームページでの手続きが必要となります。電話での手続きは行っていないようなのでご注意ください。

 

まずはクラウドWiFi東京の公式ホームページにアクセスし、メニューからお問い合わせページへと進みます。アクセス後、端末の解約という欄を選択すると入力画面になるので、契約番号とお名前、メールアドレスを入力してくださいね。

 

契約番号は注文時のメールに記載されているので、メールが見当たらなくて契約番号が分からないということがないように注意が必要です。スマホのメールアドレスであればスクリーンショットで保存するのが1番楽かもしれませんね♪

 

あとは解約の理由やサービスの悪かった点、意見や感想を記入して手続きは終了となります。とっても簡単な手続きで解約できるので楽でいいですよね〜^^

 

注意点としては、当月の解約の締め日が毎月15日という点です。15日以前の手続きであれば問題ありませんが、16日以降になると解約は翌月末となり、一月分余分に料金がかかってしまうので早めに手続きしてそのようなことがないようにしましょう!

クラウドWiFi東京の解約金や違約金は高いの?

wifi

続いて、クラウドWiFi東京の解約金や違約金についてまとめてみました。まず違約金ですが、クラウドWiFi東京では契約期間を設けていないため、最低レンタル期間の1ヶ月間を過ぎれば無料でいつでも解約が可能になります

 

WiFiサービスは基本的に契約期間があり、契約期間内に解約すると高額な違約金を取られてしまうことが多いですが、無料でいつでも解約できるというのは大きな強みですね!万が一合わないと感じても、1ヶ月さえ過ぎれば気軽に解約できます♪

 

もちろん解約手数料なども一切かからないため、他のサービスと比べるとかなりユーザーに優しいサービスとなっています。契約初月の料金は日割り計算にもなっているので、料金に関してはかなり優れたサービスだと思いますよ^^

 

2~3年の契約期間を設けてるwifiが多いですが、こういったwifiを利用する前にクラウドwifi東京のような契約期間のないwifiを利用してみるというのも全然ありですね!

クラウドWiFi東京の端末の返却方法は?

クラウドWiFi東京の端末はレンタル商品になるので、解約時は返却をしないといけません。最後は端末の返却方法や注意点についてまとめていきます!

 

クラウドWiFi東京では、解約した月の翌月の3日までが返却期限となっています。それを過ぎてしまうと、延滞金として1日あたり2000円という高額な延滞金が発生します。クラウドWiFi東京において最も注意しなければいけない点ですね。

 

この延滞金はけっこう見落としがちなので気を付けないといけませんね。1日2000円の延滞というのはかなりの金額ですし、絶対に延滞しないようにしたいですね!

 

また、解約日より15日を過ぎても端末の返却が確認できない場合、延滞金の他に端末代金として25000円が請求されてしまいます。普通に返却を行えば問題ないので、くれぐれも機器の返却を忘れないようにしてくださいね^^;

 

返却時は、端末本体だけでなく付属品のUSBケーブルと外箱も合わせて返却が必要となります。本体やケーブルはよく使うものなので大丈夫だと思いますが、外箱を間違えて捨ててしまったりしないように注意が必要となります。

 

返却方法としては、レターパックプラス、クロネコヤマト等の各社宅急便が必要になります。返却時の送料は自己負担となるので、安く済むレターパックプラスを使うのがいいかもしれませんね。店頭返却も行っているようなので、自分に合った方法を選びましょう♪

 

まとめ

クラウドwifi東京

クラウドWiFi東京の解約方法はインターネットから簡単に手続きすることができ、契約期間がないため違約金や手数料もかからないというユーザーに優しいサービスでしたね!

 

しかしその分、返却時の延滞金や端末代金については厳しくなっているので、解約手続きしたあとは速やかに機器の返却を行わないと危険です^^;

 

解約後の延滞金発生のタイミングも比較的早いので、料金トラブルにならないように他のサービス以上に返却に関しては気をつけなければいけませんね。

 

ただ普通に返却を済ませれば全く問題はなく、解約金や違約金も一切発生しないので他のサービスより気軽に契約したいと思えるサービスであることは間違いないと思います^^

 

速度や電波、使いやすさなどももちろん重要ですが、解約方法や解約金の有無によってもサービスの使いやすさは変わってくるので、様々な点を比較しながら多数あるサービスの中からご自身に合ったサービスを探してみてください(^-^)

 

クラウドwifi東京は魅力的なサービスですし、解約について理解したうえで契約するならメリットも多いと思いますし、おすすめです。公式に詳しい情報がありますので、ぜひチェックしてみてください。

↓   ↓    ↓
【クラウドWiFi東京】
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました