モバイルwifi 中古のメリット、デメリットは?知らないと損する注意点とは?

wifi モバイルwifi

中古のモバイルwifiを活用して少しでも安くネットを使いたいという方もいると思います。最近は中古市場がにぎわっていて、けっこう質がいい中古のwifiも出回っているようですし、安く手に入るならお得だと思いますよね。

 

ただ、中古のモバイルwifiをうまく使うことで節約になることもありますが、それ以外にデメリットというのもあります。これを知らないと中古のモバイルwifiを購入したあとになって後悔してしまうということもあります。

 

今回は中古のモバイルwifiを購入する前に知っておいたほうがいい情報を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

モバイルwifiの中古はどこで買える?

wifi

中古のモバイルwifiは中古ショップに売っていますし、ヤフオクやメルカリといったフリマでの販売も行われています。

 

モバイルwifiは使い続けることでバッテリーが消耗していき、電池の持ちがわるくなっていきます。当然、中古のモバイルwifiを購入するなら、なるべくバッテリーが消耗していないものがいいですよね。

 

そのため、中古でも新古品に近いあまり使われていないものほど売れやすく、長く使ったものというのは非常に安くなって買い手もなかなか使いない状況になります。

 

安いからといって、長く使われたモバイルwifiを購入してしまうとバッテリーの持ちがわるかったり、故障のリスクが高かったりしますのでおすすめできません

 

また、故障のリスクという点では中古ショップであれば補償がついていたりするので、安心して使いたいのであれば個人売買よりも中古ショップで購入したほうがいいといえます。

 

個人売買で安く手に入れられたと喜んでいたら、故障とかがあって使いものにならないというようなこともありますからね。

モバイルwifiの中古のメリット

wifi

中古のモバイルwifiを使うメリットとしては安いというのがあります。

 

スマホのデータ容量は大手キャリアの場合、かなり割高になっています。キャリアの通信を使うのではなくて、モバイルwifiにして、その通信量を使うことで毎月のスマホ料金を安くすることができます

 

中古で安くモバイルwifiを手にいれることができれば、通信料を節約できるというのがメリットですね。

モバイルwifiの中古のデメリット

wifi

モバイルwifiを中古で購入する場合にはデメリットのほうが多いです。主なデメリットを紹介していきます。

 

・性能が低い場合がある

通信規格というのは日々進化していきます。古いほど性能が落ちていますので、中古だと性能が低い可能性があります。最新のスマホを使用していてもモバイルwifiの通信技術が低いと十分な速度が出ないということがあります。

 

速度が十分でないとイライラしますし、けっこう大きなデメリットですね。wifiの技術は2~3年くらいで速度が数倍になったりもします。古いほど性能が低いので注意が必要です。

 

モバイルwifiには数多くの機種がありますので、どれが新しくて、どれが古いのかを調べるのも手間がかかりますし、この点もめんどくさいというデメリットがあります。

 

調べるのが好きでいろいろ比較したいという方にとっては、宝探しみたいな感覚で掘り出しものを見つけることができるかもしれませんが、めんどくさいという方にとってはリスクもあり、デメリットですね。

・使えない場合がある

中古でモバイルwifiを購入したものの、使えないという場合もあります。SIMフリーの端末ではない場合には、使えるSIMが限られていますので、自分が持っているSIMが使えないということもあります。

 

SIMフリーでなければSIMロックを解除してもらう必要があったりして、手間もかかり非常にめんどくさいです。いろいろ調べて購入したけど、結局使えなかったとかになれば精神的なショックも大きいですね。

・バッテリーが消耗している可能性がある

wifi

モバイルwifiは使い方によってバッテリーの消耗が激しくなります。こまめに充電したり、充電が切れている状態を放置するというような使い方をしているとバッテリーが消耗してしまいます。

 

その中古のモバイルwifiの前のオーナーがどんな使い方をしていたのかは購入する前には判断のしようがありません。バッテリーの消耗を激しくするような使い方をしていれば、当然、バッテリーの減りが大きくて使いにくくなっています。

 

フルで充電しても1日もたなければ、非常に使い勝手がわるくて、不便ですよね。大事なときにバッテリーがなくて使えないとかになったら困りますし、バッテリーが消耗しているモバイルwifiを購入してしまう可能性があるというのは大きなデメリットだといえます。

 

モバイルバッテリーをもっていき充電すれば解決しますが、モバイルバッテリーもけっこうかさばったりして、荷物が増えてしまいますからね(ーー;

・保証がない

新品での購入であればメーカー保証などがありますが、中古の場合は保証がありません。中古ショップで保証をつけてくれるところもありますが、それでも新品の保証よりは内容が劣りますし、正直、心もとない保証内容となっています。

 

紛失、故障などモバイルwifiを使っているとトラブルになる可能性もありますが、そうしたときに会社に対応してもらえないのはデメリットですね。

モバイルwifiの中古は買わないほうがいい?

wifi

結論としては、モバイルwifiの中古はデメリットが多いのでおすすめできません。

 

中古でも質がいいのはあるかもしれませんが、その質が良いものを探す労力のほうが大きくなってしまいますし、いい中古はそれだけ値段も高くなっていますのであまりお得感がありません。

 

それなら最初から普通に新品のモバイルwifiを使ったほうがメリットが多く、安心です。「安物買いの銭失い」って言葉がありますが、モバイルwifiの中古はとくにそうなる可能性が高いといえます。

 

少しでもお得にすませたいという気持ちは分かりますが、デメリットが多いので、新品のモバイルwifiを利用しましょう。

モバイルwifiのおすすめは?

どんなときもwifi

モバイルwifiの中ではとくにどんなときもwifiがおすすめです。容量無制限でコスパも良くて、速度も安定しているので、現時点で最強のwifiだと思います。

 

最近はCMも多く放送されていて徐々に注目度が高まっていますね。海外でも使うことができますし、クラウドSIMという仕組みで大手キャリアの回線を使うことができて広いエリアで使えるのも魅力です。

 

端末がレンタルになるので期間が終わったら返却する必要がありますが、非常に使い勝手がよくコスパもいいwifiですので、モバイルwifiの利用を検討しているかたはこのどんなときもwifiを検討してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトにもっと詳しい情報が掲載されていますので、ぜひ公式をチェックしてみてください。

国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

 

 

どんなときもwifi以外では最安値保証wifiも人気があり、おすすめです!最安値保証wifiについてのメリット、デメリットをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

↓   ↓   ↓
最安値保証WiFiのメリット、デメリットは?
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました