モバイルwifiで契約期間がないものはある?違約金、解約金なしで使える?

wifi モバイルwifi

モバイルwifiのようなネット回線サービスの場合は、月額料金が決まっていて、長期間の契約期間が定まっているものが多いです。

 

ネット回線などは継続的に通信回線を提供していて、サービスの提供にコストがかかるので、会社としてもある程度、長期間使ってもらわないと採算が合わないということもあるのでしょうね。

 

会社にとっては事情があるのかもしれませんが、私たち消費者からすると、契約期間の縛りがあると、制限されてしまいますし、なるべくなら契約期間とかがないほうがいいですよね。

 

今回はモバイルwifiの契約期間について、契約期間がないものがあるのか、といった情報を紹介していきます。

モバイルwifiの契約期間はどのくらいが多い?

wifi

モバイルwifiを提供している会社によって異なりますが、契約期間はだいたい2~3年間というのが多いです。そして、多くの場合は、契約期間の満了のときに契約終了の手続きをしないと自動更新されてしまいます。

 

そして、この契約期間中というのは、契約の解除に対して違約金などが発生することが多いです。「契約から3年以内に解約する場合には、数万円の違約金が必要になります」と書かれていたりしますね。違約金の金額も会社によって異なりますが、2万円前後というところが多いようです。

 

2万円ってけっこう痛い出費ですよね。資金に余裕があればいいですけど、生活が苦しいとこの2万円をねん出するのも大変ですよね。

 

なるべくならこうした契約期間がなくて、違約金もないところがいいですね。

モバイルwifiの契約期間がないものを使いたい場合

モバイルwifi

モバイルwifiを使いたいけど、2~3年も長く使わないという場合には、レンタルwifiを利用するという方法もあります。このレンタルwifiサービスでは、1日から数週間、数か月など決まった期間、wifiを借りることができます。

 

レンタルwifiの場合には、自分が使いたい期間だけ契約期間を決めることができます。この場合には、2~3年の契約期間が定まっているモバイルwifiとは異なり、違約金は原則、発生しません。数万円の違約金がないのは嬉しいポイントですね^^

 

ただ、レンタルwifiはある程度、長く使うと、2~3年程度の契約期間があるwifiと比較して、1日当たりの料金が割高になりますので注意が必要です。長く使う予定がある場合には、長期契約のwifiを契約したほうがいい場合もありますので、状況によってどっちがお得なのかは異なります。

モバイルwifiの契約期間がないレンタルwifiのメリット、デメリット

nextmobile

2~3年の長期の契約期間がないレンタルwifiは利用しやすいですが、メリット、デメリットがあります。

 

・レンタルwifiのメリット
違約金、解約金なして自分が使いたい期間だけ使えるのが最大のメリットですね。旅行とか出張のときだけレンタルwifiを利用するという使い方もできます。また、海外にいくときにレンタルwifiを利用するという方法もあります。

 

海外でネットができれば安心ですし、かなり重宝しますので、海外用のレンタルwifiは人気がありますね。海外旅行とか海外出張が多いという方にはレンタルwifiは便利なサービスだと思います。

 

また、同時接続数が5~10台というwifiが多いので、一緒に旅行に行くお友達とシェアすることも可能です。使用容量が大きくなると回線が圧迫されて遅くなってしまうこともありますが、動画等ではなく、通常のテキストサイトの閲覧などであれば問題なく複数台をネットに接続できます。

 

ほかにセキュリティ面のメリットもあります。街中には野良wifiといわれるような無料のwifiもありますが、こうしたものと比較するとレンタルwifiは安全性が高いです。自分しか使うことができない個人のwifiなので情報が抜き取られるリスクもほとんどないですし、安心して利用できます。

・レンタルwifiのデメリット
レンタルwifiの場合は端末をレンタルすることになるので、当然、契約期間が過ぎたら返却する必要があります。このときに端末が故障していたりする場合には、端末代の弁償が必要になります。

 

このときの弁償代は会社によって異なりますが、4~5万円くらいに設定されていることが多いです。これだけの出費が必要になるとかなり痛手ですよね。生活がギリギリだと支払いに苦労するということもあると思います。

 

補償のオプションを付けることで、故障のときに補償してくれるというものもありますので、そこまで心配はないですが、オプションをつければそれだけ利用料金が割高になりますのでコスパは悪くなります。

 

ある程度、長く使う予定であれば、2~3年の契約期間があるwifiを利用したほうがコスパがいいですね。

モバイルwifiは契約期間があるもの、ないもの、どっちがいいの?

どんなときもwifi

これはちょっと難しい問題ではありますが、ある程度の長期間使う予定であれば、2~3年の契約期間があるもののほうがメリットが大きいと思います。

 

契約期間の縛りがないものは、ほかの速度や容量の面で、ほかのwifiよりも劣る部分があったりします。たとえば、契約期間の縛りがないぶん、使用できる容量に制限があったり、月当たりの使用量が割高だったりします。

 

また、レンタルwifiの場合は端末の性能が微妙だったりすることもあります。契約期間の縛りがないからといって、こういう性能が悪い端末を使い続けることは速度が遅くてイライラする原因にもなる可能性もあります。

 

個人的にはある程度、長く使い続けるということであれば、2年くらいの契約期間があるwifiを利用するのがベストなような気もしますね。

 

おすすめとしては「どんなときもwifi」がいいと思いますよ。2年の契約期間で、その間は月額料金も一定でコスパもいいですし、容量無制限で使えるので外出先で快適にネットを楽しむことができます。

 

容量を気にしなくていいので、外でドラマとか映画とか見たりできて暇つぶしもできますし、サラリーマンの方であればyoutubeとかで教育系のチャンネルで勉強できたりするので仕事の役にも立つのではないでしょうか。

 

youtubeは私もけっこう見ているのですが、勉強になる動画も多いですよね。私は最近、両学長という方のお金に関する動画をよく見ています^^。ほかにも本の要約をしてる動画などもあって、こういうので暇なときに動画を見て勉強すると仕事にも活かせそうですよね。

 

これからwifiを検討したいという方にとってはどんなときもwifiは有力な候補になると思いますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

 

契約期間の縛りがないものがいいという場合には、「縛りなしwifi」がおすすめです。1日2GBを超えると制限がかかってしまいますので、大容量を毎日使いたい場合には向きませんが、契約期間の縛りがないので、好きな時に解約できます。

縛りなしWiFi

コメント

タイトルとURLをコピーしました