モバイルwifiのクレードルは必要or不要?買わないと損してしまう?

クレードル モバイルwifi

モバイルwifiを利用する場合に、クレードルを付けるかどうか迷いますよね。本当に必要なのか、不要なのか気になるところですね。そこで今回はモバイルwifiのクレードルについて、必要か不要なのかという情報をお伝えしていきます。

 

クレードルを使わないのにオプションで購入したらもったいないですし、また、なくて不便になるのも嫌だと思いますので、必要か不要かの判断基準をお伝えしていきますので参考にしていただければ幸いです。

モバイルwifiのクレードルとは?

クレードル

クレードルとはモバイルwifiの充電や接続などを行うスタンド型の拡張機器のことをいいます。wifiだけではなく、音楽プレーヤーやスマホなどのクレードルもありますのでそれをイメージすると分かりやすいと思います。

 

クレードルはシンプルでコンパクトなものが多く、あってもとくに邪魔にはならずに利便性も高いアイテムといえます。充電に使うことができるし、接続もできるし、クレードルにwifiを置くことで画面が見やすくなるという利点があります。

 

これだけいうと、いいことずくめですね。ただ、クレードルにも欠点がありますのでこれを紹介していきます。

モバイルwifiのクレードルのデメリットとは?

wifi

クレードルはあると便利ですが、クレードルを外出先で使う場合には持ち運びが必要になるので、余計な荷物が増えてしまうという欠点があります。モバイルwifiを持つことで荷物が増えるのにさらに、クレードルを持ち運ぶとなるとちょっと邪魔くさいというデメリットがありますね。

 

あとは、クレードルは多くの場合、オプション料金が必要になります。モバイルwifi以外にお金がかかるので、余計な出費になってしまいます。そこまで高くはないですが、余計な出費が必要なのはデメリットですね。

 

しかも、人によってはあまりクレードルを使わないという人もいます。追加料金を払って購入したのに使わなければもったいないですし、お金をどぶに捨てるようなものですよね。

 

それではどんな人にとってクレードルは必要なのでしょうか?

モバイルwifiのクレードルは必要or不要?

結論を言ってしまうとモバイルwifiのクレードルは不要な場合が多いです

 

クレードルがなくてもそこまで困ることはないですし、有線LANを使う機会がないということであればなくても問題ないです。クレードルを持ち運ぶことで余計な荷物が増えて邪魔くさいですし、なくてもいいという場合が多いです。

 

クレードルの追加料金で余計な出費になるのも嫌ですし、数千円とはいえ使わないものにお金を払うのはいやですよね。もし、クレードルを使いたくなった場合にはWIMAXの場合、楽天やamazon、家電量販店などでクレードルが販売しているので、そういったところで安く購入するのがいいと思います。

 

モバイルwifiの契約に際して、クレードルを使いたいと思った場合には使ってもいいと思いますが、どうしようか迷うという場合には、とりあえず、クレードルなしで契約するのがいいのではないでしょうか。

 

その後、必要であれば、家電量販店やネット通販で手に入れるのがいいと思います。買わないと損するというものでもないので、クレードルが絶対に必要だと思えば購入してもいいですね。あとはとくにお金は気にしないということであれば、あっても困るものではないですし、最初からクレードルを購入するのもありです。

クレードルがないwifiを使うという方法もある!?

どんなときもwifi

wifiの中にはクレードルがないものもあります。どんなときもwifiは端末に液晶画面がなくて、有線接続もできないのでクレードルがありません。

 

どんなときもwifiの場合は、クレードルがなくても通信が安定していて、つながりやすいという特徴があります。クラウドSIMという仕組みによってドコモ、au、ソフトバンクというトリプルキャリアの回線を使うことができるのでつながりやすくなっています。

 

通信が安定している回線を自動で接続してくれるので、エリアも広いですし、速度も安定していて使いやすいwifiと言われています。WiMAX回線よりも壁による通信の速度低下が起こりにくいようですし、安定していて評判もいいそうですよ。

 

WIMAXを契約しようかどうか迷っている方は、一度、どんなときもwifiの公式サイトをチェックしてみることをおすすめします。月額料金も安くて、容量も無制限ということで非常に人気があって評判もいいですし、現時点では最強のwifiだと思います!ぜひ公式をチェックしてみてください。
国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

コメント

タイトルとURLをコピーしました