オンリーモバイルは怪しい?普及イベントは本当にお得なの?

オンリーモバイル オンリーモバイル

オンリーモバイルは地方のイオンなどのショッピングモールで熱心に勧誘を行っていて、契約者数を伸ばしているそうですよ。リアル店舗で集客していて、高齢者や女性などを中心に勧誘をしているようです。

 

「PC無料」とか「豪華特典付き」みたいな言葉でショッピングモールにきたお客さんの足をとめて、セールスしているみたいですね。無料という言葉を聞くとつい、気になってしまいますよね(^^;

 

私も無料って言葉がでると無条件に反応してしまいそうになります(笑)。とはいえ、こうした無料というのはちょっと怪しいと感じますよね。実際にオンリーモバイルの話を聞いた人のなかには「怪しい」と感じが人もけっこういるようです。

 

そこで、今回はオンリーモバイルは本当に怪しいのか安全なのかなど、様々な角度からオンリーモバイルに関する情報をお伝えしていきます。知らないと大きな損をしてしまう情報も紹介していきますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

wifiを契約する際に大事なこと!

オンリーモバイル

まず、大前提としてwifiを選ぶ場合には、契約の内容をよく確認しておくことが大事です。wifiは2~3年の長期の契約になることが多く、途中で解約するのが難しい仕組みとなっています。すぐに契約をやめる場合には解約料金などがかかり、数万円の出費がかさむこともあります。

 

wifiの契約でよく契約事項とかサービスの内容を確認せずに契約してしまい後悔したという方もいるのではないでしょうか。実は私の両親もwifiで良く分からずに契約してしてしまったことがありました。そんなに外出先でネットを使わないのに高い月額料金と容量が多い契約をしてしまいました。

 

安いとか快適にネットができるというセールスマンの話を鵜呑みにしてしまったんだとか。最終的には使わないのにお金を払い続けるのはもったいないということで、解約金を払って解約しました( ;∀;)。この経験があるので、よく契約の内容を確認して契約するのが大事だと学びました。

 

あとは、ある程度知名度があって、評判がいいところを選ぶのも大事です。評判が悪いところは必ず評判が悪い理由というのがあるので、その理由を把握した上で契約するかどうか決めましょう。

 

そうすることで自分にあった最適なwifiサービスを見つけることができるはずです。それでは、オンリーモバイルの評判は実際のところ、どうなのでしょうか。

オンリーモバイルは怪しい?

オンリーモバイル

オンリーモバイルはMVNOという大手の通信回線を借りて、通信サービスを提供している事業者となります。怪しくて、反社会的な会社であれば、大手に会社が通信網を渡すことはありませんので、その意味ではオンリーモバイルは怪しい会社というわけではありません。

 

オンリーモバイルは「株式会社ベネフィットジャパン」という大阪に本社をもつ会社が運営しています。ここは東証一部上場企業なので、しっかりとした会社であり怪しくありません。その意味では安心感がありますね。最近、MVNOの事業が急成長しているようですし、契約者も増えているそうです。

 

運営会社自体は怪しいとかはないですが、ネット上では怪しいなどの評判があります。その理由には勧誘がしつこいというのがあるようです。

 

オンリーモバイルはイオンなどの大型ショッピングモールで熱心にキャンペーンをおこなって集客しています。従業員の方にノルマがあるのか分かりませんが、けっこう勧誘がしつこかったりするという評判があり、怪しいと感じる人もすくなくありません。

 

オンリーモバイルは高齢者とか女性とかあまり、ITに詳しくなくて、いわゆる情報弱者といわれるような方をメインのターゲットにして、集客して契約に結びつけているようです。甘い言葉で誘って、巧みなセールスで誘導していくみたいですね。

 

セールスすること自体は違法ではないですし、まったく問題ありませんが、セールスの方法がちょっと強引だったり、大事な説明を省いたりしているようです。実際にセールスを受けたことがないので分かりませんが、消費者の不利になるようなことは極力いわないようにしている可能性もありそうですね。

ちなみに、このwifi業界では勧誘のときに速度が速くなるというのは良く使われるみたいですね。

 

私もネット回線で速度が速くなるといわれて、ぜんぜん変わらなかったことがありました。会社としては契約してしまえばそれでよくて、あとになって速度のこと言われても、「混雑状況が」とか「環境が」とか適当なこといってはぐらかすことが多いみたいです。

 

wifiサービスでは契約書に速度は環境やPCの端末などによって変わると書かれているので、速度が遅いという理由では解約はせまれなかったりするようです。

 

いずれにせよ、オンリーモバイルを怪しいと感じて不信感を持つ人がいるのは事実のようです。

オンリーモバイルの普及イベントはお得?

オンリーモバイル

オンリーモバイルは地方各地で普及イベントを行っていて、ブースを設けて集客に力をいれています。勧誘がたとえ、多少強引であってもそのwifiが本当にいいもので得をするということであればいいと思いますが、実際のところ、オンリーモバイルのwifiはどうなのでしょうか?

 

結論を先に言ってしまうと、オンリーモバイルのwifiは料金が高くコスパが悪いのでおすすめできません。

 

・料金が高い
大型ショッピングモールにブースをもうけて、人件費をかけて集客しているわけですから、ネットだけの申し込みよりもコストがかかっているのは当然ですよね。

 

ネットだけで申し込みできるwifiサービスよりも、オンリーモバイルは料金が割高といえます。ネットに詳しくない人を相手にしているということもあり、かなり高い料金設定にしているようです。端末も市場価格の数倍もするような高額な料金に設定していたりします。

 

利益を最大化するのが企業の仕事ですからそれ自体は問題ないですが、我々消費者からするとちょっと嫌なところですよね。端末も高く、月額の利用料金も高く設定されているので、消費者にとってはメリットが少なく、あまりいいwifiとはいえません。

 

・速度制限が厳しい
3 日間の合計SIM データ通信量(追加SIM も含む)が2GBを超えると速度制限がかかります。3日2GBというのは、ほかのwifiと比較してもかなり厳しい制限といえます。ほかのwifiの場合は3日間で10GBとかだったりします。

 

3日で2GBだと1日あたり0.66GBくらいということになりますが、けっこうネットを使う方にとっては少ない容量だといえます。速度制限がかかってしまうと、イライラして快適にネットを使うことができませんし、そんなwifiは使いたくないですよね。

 

このへんもネットに詳しくない人は騙されてしまう部分ではないでしょうか。使い放題プランとかときけば3日間で何GBという制限はないと思うのが普通だと思いますし、契約書には書いてあるけど、小さくて見落とす可能性が高いはずです。こういった点も私たち消費者に優しくないですね( ;∀;)

 

月額料金や端末の料金が高い、速度制限が厳しい、端末の性能もそれほど高くないということで、オンリーモバイルはデメリットが多いwifiだと思います。

オンリーモバイルにメリットはある?

オンリーモバイル

オンリーモバイルのメリットとしては端末がシンプルで使いやすいというのがあります。コンパクトで持ち運びも楽です。端末の速度の理論値は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsということで快適にネットをするぶんには申し分ありません。

 

ドコモ回線なのでつながりやすく、速度も出やすいのもメリットだといえます。

 

ほかには時期によってお得なキャンペーンをやっていたりします。数万円のキャッシュバックがあったりすることもあるようです。これについては、時期によって内容が変わるようですが、お得に契約できる場合もあります。

 

オンリーモバイルにはメリットも当然ありますが、ほかのwifiサービスと比べるとちょっとデメリットのほうが大きいかなという感じがします(;´Д`) 。料金が高くてコスパが悪いのが一番痛手ですかね。

 

また、契約期間が3年というのもちょっとデメリットだと思います。3年もたてばほかの会社のwifiの環境もだいぶ変わってきて、もっといいサービスがでてくるでしょうから、契約期間はみじかいにこしたことはないですね。

 

結論としては、繰り返しになってしまいますが、オンリーモバイルは料金が高い、速度制限が厳しいということで、お勧めできません。

 

正直、オンリーモバイルよりももっといいwifiがあります。オンリーモバイルを選ぶよりも断然お得なwifiを紹介しますね。

オンリーモバイルよりもおすすめのwifi

どんなときもwifi

wifiサービスはいろんな会社が提供していますが、その中では最近、「どんなときもwifi」の人気が非常に高くなっています。

 

どんなときもwifiの最大の魅力は容量無制限で使えるということです。3日間で10GBというような制限はなく、いくらでも容量を使うことができます。外出先で動画をみまくることもできます。容量を気にしながら使うのはけっこうストレスになりますが、このストレスから解放されるのはうれしいですよね。

 

しかも、どんなときもwifiは容量無制限だけど、月額料金も安いです。なんと、2年間、定額で月3480円です!容量無制限でこの金額というのはかなり安いですね。ほかのwifiの場合、最初は安くてもあとになると料金が高くなるものがありますが、どんなときもwifiの場合はそういうこともなく、ずっと同じ金額です。

 

速度についても、上り(アップロード)が最大50mbpsで、下り(ダウンロード)が最大150mbpsとなっていて、まったく問題ありません。クラウドSIMという仕組みによって、ソフトバンク、ドコモ、auの回線を使うことができてつながりやすさも人気の理由です。

 

契約終了後に端末の返却が必要なので、その点はちょっとデメリットですが、それ以外にほとんどデメリットはないですし、メリットのほうが大きいwifiといえます。どんなときもwifiの場合は、海外でも手続きなく、そのまますぐに使えるので、海外出張や海外旅行に行く機会が多い方にもおすすめですよ。

 

どんなときもwifiを契約して外出先で容量を気にせずにネットが快適に使えるようになれば、いろいろ人生も変わってくると思いますよ^^。海外ドラマとかを見たり、youtubeをみたりして、楽しい時間を過ごせますし、ネットでいろいろ情報収集して勉強すれば、仕事の生産性なども上がると思います。

 

ぜひ、どんなときもwifiをうまく活用して、人生をより楽しんでいきましょう^^b

国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

コメント

タイトルとURLをコピーしました