オンリーモバイルの速度は遅い?デメリットが多く評判が悪い?

オンリーモバイル オンリーモバイル

オンリーモバイルはそこまで有名なwifiサービスではないようですが、最近、徐々に加入者を伸ばしていて注目を集めているようです。イオンなどの大型ショッピングモールでブースを設けて勧誘をしてお客さんを集めているようですね。

 

最近のwifiは多くがネット集客で、店舗を持たないところも増えていますが、オンリーモバイルの場合はその逆でリアル店舗での顧客獲得に力をいれているようです。

 

大都市というよりは地方都市の大型ショップなどでイベントを行うなどして集客、魅力的なコピーでお客さんの足をとめて、対面でセールスを行いお客さんと契約しているということで、ちょっと異色なところもあるみたいですね。主にリアル店舗での集客をしているようですが、ネットでの申し込みも受け付けているようです。

 

さて、そんなオンリーモバイルのwifiですが、速度はどうなのでしょうかね?本当に快適にネットを楽しむことができるのか、いろいろ調査してみたので、紹介していきます。

オンリーモバイルの速度は?

オンリーモバイル

wifiを選ぶときには速度は超大事ですよね。速度がでないwifiって、ちょっと言葉悪いですが、カスみたいなものですし、絶対に使いたくないですよね(^^;

 

速度が十分にでてこそ、ポケットwifiとして快適に外出先でネットを楽しむことができて、より充実した生活ができるものですからなによりも速度は大事だと思います。

 

さて、それでは、本題のオンリーモバイルの速度ですね。オンリーモバイルの端末は富士ソフトのFS030Wという端末でこの端末の速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsとなっています。

 

快適にネットをするには十分な速度ですね。ただ、この端末の性能はそこまで高くないですね。私がamazonで見たときには、この端末は12000円で販売していました。コンパクトで操作性もよくて、バッテリーの持ちもいいということでけっこう評価も高い端末となっているようです。

 

カタログ上の理論値の速度はまったく問題ないようですが、実際につかった人の口コミ情報などを見てみると速度が遅いという意見もけっこうあるようです。オンリーモバイルはドコモの回線を借りてサービスを提供しています。格安スマホとかで一時話題になった、MVNOというものですね。

 

ドコモ回線を借りてサービス提供しているということで、ドコモそのものよりは速度が遅くなりやすいようです。ほかのwifiと比べると少し速度は遅めのようですが、そんなにすごい遅いというわけではないようです。

 

オンリーモバイルは速度についてはそこまで問題ないようですが、それ以外に問題が多いようです。

オンリーモバイルはデメリットが多い?

オンリーモバイル

オンリーモバイルはデメリットが多いwifiとしてネット上でも警戒されているようです。ここではオンリーモバイルのデメリットを紹介します。

 

・速度制限がある
オンリーモバイルのwifiの公式サイトをみると、使い放題プランがあり、好きなだけ容量を使えるかのように宣伝しています。しかし、これは厳密には使い放題ではなく、使いすぎた場合には速度制限がかかります。

 

3 日間の合計SIM データ通信量(追加SIM も含む)が2GBを超えると速度制限がかかるそうです( ゚Д゚)!3日で2GBってぜんぜん使い放題じゃないですよね。

 

3 日間の合計SIM データ通信量(追加SIM も含む)が2GBを下回ると速度制限が解除されるそうですが、これを使い放題というのは無理があるんじゃないかなと思ってしまいますね(´・ω・`)

 

3日間で10GBという制限はほかのwifiでも聞いたことがありますが、3日で2GBって少なすぎですよね。これだと使い放題だと思って契約するとすぐに制限がかかって不便になるということが多いはずです。

 

公式サイトをみると目立たない部分にちょろっと書いているので、これを見落として契約する人は多そうですね。こういった方法で契約をとるのはちょっとダメなんじゃないかなと思いますね。もう少し目立つように書かないと知らずに契約する人がいそうだし、ちょっと不親切だと思います。

 

サービスの内容が分かりにくくなっていて、誤認するようなプランというのはやっぱり信用できないですね。

・料金が高い
オンリーモバイルは完全な使い放題ではないのに、料金がかなり高いです。月額で3900円ということで、速度制限を考えればほかのwifiよりも割高です。3日で2GBで制限なので、1日0.66GBくらいしか使えないってことですね。これに30日かけると1か月20GBくらいということなので、月20GBで3900円は割高だと思います。

 

1日に1GBも使えないのに月3900円は正直、論外ですね。普通に考えればコスパは悪いです。また、オンリーモバイルの端末料金もかなり高く設定されているので、これも大きなマイナスです。

 

amazonでは私がみたときには12000円で新品が販売されていましたが、オンリーモバイルでは端末代金が1400円の36回払いとなっていました。つまり合計で5万円近くかかるということですね。同じ端末でこれだけ金額が高いとなるとぼったくりに近いですね( ゚Д゚)!

 

タブレットやパソコンがついているプランもありますが、これらのタブレットやパソコンも市場価格よりもだいぶ高い料金設定になっています。分割にしているので月の支払いはそれほど多くなくみえますが、3年契約ということでトータルで支払う金額はかなり多くなってしまいます。

 

オンリーモバイルは速度制限が厳しく、料金もかなり高いということではっきり言ってしまうとダメなwifiですね。

 

なにかメリットがあるかなと思っていろいろ調べてみたのですが、私には魅力的と感じる部分は見つかりませんでした( ;∀;)。

オンリーモバイルは評判が悪い?

オンリーモバイル

オンリーモバイルはイオンなどのショッピングモールで集客をしていて、あまりネットやパソコン、スマホ関係に詳しくない高齢者、女性などをターゲットにしてセールスしているようです。

 

いわゆる情報弱者といわれるような方に対して、「パソコン無料」とか甘い言葉で足を止めさせてセールスをかけてるようです。

 

実際にネット上でもこうしたセールにあったことを明かしてる人がけっこういるようです。

現在も頻繁にイオンなどのショッピングモールで勧誘を続けているようです。こういった人の中には一定数よく分からずに契約してしまう人がいるのでしょうね。

 

一回契約してしまうと解約料金とかも高くて使い続ける人も多いだろうし、いいカモにされてしまっているといえそうですね。

 

私も過去に、高齢の両親がwifiの勧誘で変な契約をしてしまったことがあるんですよね。そのときはオンリーモバイルではなかったのですが、それ以来、こういうネットに詳しくない人を狙った商法は大嫌いになりました(# ゚Д゚) !

 

オンリーモバイルの情弱を狙ったような販売方法は法的にはOKな方法なのかもしれませんが、我々消費者からすると嫌ですね。

 

こういうちょっと強引な営業に対しては、無料とか甘い言葉に騙されないようにするのと、契約書などをしっかり読んで不明な点を質問して、すぐに決めないというのが対策としては有効になってくると思います。

 

あとはネットで検索して、評判を確認してみるのがいいと思います。営業電話とかも電話番号をぐぐると迷惑電話かどうか分かることも多いので、そういう番号は着信拒否んするなどして対策しましょう。

 

それではつぎに、オンリーモバイルにかわるおすすめのwifiを紹介していきます。

オンリーモバイルよりも断然おすすめのwifiを紹介!

どんなときもwifi

オンリーモバイルを契約するよりも、断然、どんなときもwifのほうがおすすめです。

 

どんなときもwifiは容量無制限の使い放題プランがあり、これがかなりコスパがいいと話題になっています。3日間で10GBというような制限もなく、月にどれだけ使っても定額3480円です。この金額で容量無制限というのはコスパ最強ですね。

 

2年間定額なので料金も分かりやすいですし、端末もシンプルでネットにあまり詳しくない方でも安心して使うことができます。端末はレンタルになるので解約のときに返却が必要になるというデメリットもありますが、それ以外はかなりいいwifiサービスといえます。

 

肝心の通信速度もまったく問題ありません。クラウドSIMという仕組みによってソフトバンク、ドコモ、auの回線を使うことができて、広い範囲でwifiをつなぐことができますよ。

 

ネットだけでも申し込みをしているので、人件費や店舗の費用もかかっておらず、料金も安く提供できているようです。海外でも使うことができますし、急な出張とかにも対応できます。海外料金はちょっと高めですが、そんなに頻繁に海外にいくことがなければ、問題ないレベルです。

 

現時点では容量無制限のwifiではどんなときもwifiは最強だと思いますよ。公式サイトに詳しい情報が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

コメント

タイトルとURLをコピーしました