ポケットwifiを早くする6つの方法を紹介!速度をあげるコツを伝授!

ポケットwifi ポケットwifi

ポケットwifiの速度が遅いとイライラしてストレスがかかりますよね。ネットを快適に使うためにもポケットwifiを早くする方法を知りたいという方が多いと思います。

 

今回はポケットwifiを早くする方法を紹介していきます。

ポケットwifiを早くする6つの方法を紹介!

1・ポケットwifiの場所を変えてみる

wifi

ポケットwifiが遅くなる理由としては電波状況が悪いということが考えられます。そのため、ポケットwifiを置く場所を変えてみると速度が速くなることがあります。

 

ポケットwifiの端末をカバンに入れている場合にはカバンから出したり、窓際に置いたりすることで電波状況が良くなって速度が速くなるというわけですね。

 

ほかにはwifiの電波の周波数帯は2.4GHzと5GHzというのがあるのですが、これを切り替えることによって速度が早くなる場合もあります。同じ周波数帯の電波を使っている人が多いと混線が生じてしまい、速度が遅くなったりしますが、この周波数帯の切り替えをすることで早くなりつながりやすくなることがあります。

2・電波干渉が起きていないか確認する

wifi

電子レンジやリモコン、ブルートゥース機器など電波を生じるものが近くあることで電波干渉が起きてしまい、wifiがつながりにくくなったり速度が遅くなったりすることがあります。

 

近くにも電波を発するものがある場合にはそこから離れてみると電波干渉が改善されてwifiがつながりやすくなり早くなる可能性があります。人が多く集まる場所というのも回線が混雑して遅くなる可能性があります。こういう場合には、場所を移すと早くなったりします。

3・接続している機器の台数を減らす

ポケットwifiの接続台数は機器によって異なりますが、5~15台くらいつなげることができるものが多いです。

 

接続台数が多いからといって、たくさんの機器とwifiをつないでいると回線が圧迫されることになり、速度が遅くなる可能性もあります。使わない機器があれば接続を切っておくのも有効な方法です。

4・端末の負荷を減らす

モバイルwifi

ポケットwifiのほうの問題ではなく、使っているスマホが原因で速度が遅くなっている可能性もあります。バックグラウンドでアプリが起動していたりすると余計な負荷がかかってしまっています。私もこれはよくやっちゃうんですよね(^^;

 

気が付くといろんなアプリが動いていたりすることもあるので気を付けたいところですね。なるべくこまめに使っていないアプリを閉じたりしたいですね。

 

スマホを長く使っていて、スマホの性能が低くなったり、容量が多くなってくるとスマホが重くなって速度が遅くなることもあるので、その場合にはスマホの買い替えも検討してみるのもありだと思います。

5・wifiを再起動する

wifiがつながりにくい、遅いという場合にはwifiを再起動することでつながりやすくなることがあります。

 

私も何度も経験があるのですが、原因不明で繋がりにくいときに再起動したらあっさり直ったということがよくあります。その後はとくに問題なく使えていますので、つながりにくいと感じたらまずは再起動してみるのがいいと思います。

6・wifiを買い替える

wifi リスク

ポケットwifiの端末が古いタイプだと十分な性能がでなくて速度が遅いと感じことがあります。通信の規格や性能はどんどん向上していますので、古いものだと十分な速度がでにくくなっています。

 

スマホなど使っている端末が新しくてwifiが古いとスマホの性能を十分に引き出せないということもありますので、そういった場合にはwifiの買い替えを検討したほうがいいですね。

 

数年前のwifiの端末と比較すると最近のはかなり性能が良くなっていますし、プランも良くなっていたりしますので検討する価値はあると思いますよ!

ポケットwifiの速度が急激に遅くなった場合

wifi

ポケットwifiを普通に使っていたのに急激に速度が遅くなったという場合には速度制限にかかっている可能性があります。月額の利用容量をオーバーしてしまったということですね。

 

またwifiの中には容量無制限であっても3日間で10GBというような制限がかかっている場合もあります。この場合も速度が制限されてしまいます。

 

容量無制限プランで3日間で10GBというような制限がない場合であっても月額の容量が100GBを超えるような場合には速度が遅くなったという利用者もいるようです

 

これはその利用している人の環境などによっても違ってくるようなので、一概にはいえませんが、1か月にあまりに大容量を使いすぎてしまうと、速度制限にかかってしまったり、遅い回線につながれてしまうこともあるようです。

 

回線は有限なので、一人の利用者が大容量を使いすぎてしまうとほかの利用者の迷惑になるということで会社側の判断で、遅い回線に割り当てられてしまうということもあります

 

普通の使い方をしていれば問題ないと思いますが、あまりに多すぎる利用をしている場合にはこういうこともありますので、一応覚えておいたほうがいいかもしれませんね。

ポケットwifiの速度が頻繁に遅くなる場合は故障の可能性も?

あんまり頻繁にポケットwifiの速度が遅くなったりする場合には故障の可能性もあります。その場合には、買い替えを検討したほうがいいですね。ポケットwifiの寿命についてはいろんな意見があるようですが、通信規格の向上などを考慮すると3~5年くらい経ったら買い替えていいかもしれませんね。

 

バッテリーの減りが早いと感じるようになったり、電池パックが膨らんできたりした場合も買い替えどきです。

 

また、スマホを変えるタイミング買い替えるというのもいいと思います。wifiが最新のスマホのスペックにあっていないと速度もでにくいのでスマホの買い替えと同じくらいでのタイミングでwifiを買い替えてもいいかもしれませんね。

ポケットwifiを買い替えるなら

どんなときもwifi

ポケットwifiを買い替えるのであれば、どんなときもwifiがおすすめですよ!佐藤二郎さんがCMをしていて、利用者が急増している人気のwifiですね。人気の理由はコスパが良くて、容量無制限というのがあります。

 

また、どんなときもwifiの場合は、クラウドSIMという仕組みを使っていて、大手キャリの3回線を使うことができるというのも強みです。3回線使うことができるので日本の幅広い地域をカバーしていた、地方や田舎のほうでもつながりやすいと好評なんだそうですよ。

 

どんなときもwifiであれば容量を気にすることなく使えるので、外出先でネットフィリックスとかhuluとかの動画サイトを見たり、ゲーム、音楽なども楽しむことができますので、人生の質もあがりそうですよね^^

 

私も海外ドラマとかアニメとかをネットフィリックスで見ているのですが、好きなドラマ、アニメがあると楽しみが増えて充実感がありますよね^^

 

あとは一人暮らしで現在、大手キャリアのスマホを使っている方は格安スマホにして、それプラスどんなときもwifiを使うという方法もいいと思いますよ。キャリアの容量よりもどんなときもwifiのほうが容量が大幅に安くなりますし、大きな節約効果があるはずです。

 

年間で数万円お得になることも多いので、こうしたところでしっかり節約して貯金しおくと今後も生活も安心ですね。どんなときもwifiについては公式サイトに詳しい情報が掲載されていますので、ぜひチェックしてみたください。

→→国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

 

どんなときもwifiの評判などを知りたい場合にはこちら↓のページでも紹介していますのでこちらもどうぞ

どんなときもwifiの口コミ、評判は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました