最安値保証WiFiの速度は遅いor速い?速度の制限はないの?

最安値保証WiFi 最安値保証WiFi

2020年1月に新しいWiFiサービスが開始されました。それは、最安値保証WiFiです!名前がすごいですよね。

 

とにかく安い!というのがアピールポイントのWiFiサービスなんだろうな、と思うような名前となっています。

 

こちらのWiFiサービス、名前の通り安いというのが特徴となっているんですが、WiFiは安いだけではなく速度も重要となってきますよね。

 

いくら安くても、速度が遅ければ使いたいとは中々思えません。最安値保証WiFiはどれ位の速度なんでしょうか?

 

そもそも、WiFiはどれくらいの速度があれば快適に利用することができるんでしょうか。
詳しく紹介いたします!

wifiってどれくらいの速度が必要?

wifi

最安値保証WiFiの速度が速いのか遅いのか・・・。それを知る前に、そもそもWiFiはどれくらいの速度が必要となるのか知っていますか?

 

実は、必要となる速度は利用するサービスによっても大きく差があるんです。そして、通信には上りと下りというものがあります。よく耳にするけど、よくわからない・・・なんて人もいるかもしれません。

 

上りは、こちらからデータを送信するアップロード、下りはこちらがデータを受信するダウンロードをするということになります。

・ホームページを見る
インターネットを利用して、ホームページを見る場合にはサイトの仕様によっては必要な速度に差があります。

画像が掲載されていないようなテキストページの場合は、1Mpbsでも十分なんですが画像が掲載されているようなホームページの場合には3Mbps以上ないと開くのが遅い!と感じてしまいます。

・メールやLINE
基本的には文字だけを送る場合には128Kbps以上あれば送受信どちらも十分だと言われています。

ただ、画像を送付するという場合には1Mbps以上あるとスムーズに送受信することができます。

・動画を観る

WiFiを使ってよく行われることといえば、この動画を観るという事ではないでしょうか。
動画を観るときには画質によって必要な速度に差があります。

 

一番メジャーな動画サービスのYoutubeの場合、推奨速度が公式にて発表されています。

最低画質 SD360p 0.7Mbps
低画質  SD480p 1.1Mbps
標準画質 HD720p 2.5Mbps
高画質  HD1080p 5Mbps
最高画質 4K   20Mbps

 

画質によって、こんなにも差があるんですね。

・オンラインゲーム
オンラインゲームが一番回線速度が必要となるとも言われています。ゲームの種類にもよりますが、最低でも30Mbpsは必要だと言われています。

最安値保証WiFiの速度は?

最安値保証WiFi

最安値保証WiFiの速度なんですが、利用する端末によって最大速度に違いがあります。
最大速度WiFiは、レンタル端末を利用するんですがこの端末が3種類の中からランダムで送付されてきます。

 

・Speed Wi-Fi NEXT W04
最大速度 下り440Mbps 上り30Mbps

 

・Speed Wi-Fi NEXT W05
最大速度 下り708Mbps 上り75Mbps

 

・TP Archer M7200
最大速度 下り150Mbps 上り50Mbps

 

機種によってここまでの差があるんですね!基本的に、回線速度は下りの方が重要だと言われています下りの回線速度だけを比べても500Mbpsもの差があるんです。

 

ただし、この最大速度は常に出ているというわけではないですし、時間帯やエリアによっても速度に差が出るものです。

 

そして同じ回線につないでいるため実際に使ってみるとそこまでの差は感じないかもしれません。ただ、若干、端末が古いということはデメリットとして理解しておいたほうがいいですね。

 

最新の端末を使いたい場合には、「THE WIFI」とか「どんなときもwifi」とかがいいかもしれませんね。両社の比較をした記事も書いていますので、興味があればこちらもどうぞ

↓  ↓   ↓
THE WiFiとどんなときもwifiを徹底比較!どっちがいい?違いは?

最安値保証WiFiの速度は遅いor速い?速度制限は?

最安値保証WiFiはまだサービスが始まったばかりのため、実際に利用した、計測してみたという人の口コミがまだありません。

 

ただ、最安値保証WiFiは大手通信キャリアの回線を使っているため通信が途切れてしまう、不安定だという事は起こりにくいのではと考えられます。

 

ただし、他のポケットWiFiでも同じですが電車内や建物の中は接続しにくいこともあるので家の中で利用する場合には、電波を安定して受信しやすい場所を見つけておくといいかもしれませんね。

 

最安値保証WiFiは通信容量が無制限となってはいるんですが、異常な通信量を使った場合には速度制限がかかる場合があるそうです。

 

他のWiFiサービスでよくあるような3日間での制限はないんですが1か月で100GBを超えるような通常使用ではないような大容量のデータ通信が行われた場合には、速度制限されてしまうことがあるので注意しましょう。

 

1日約3.3GBなので普通に使っていれば容量を超える可能性は低いですが、使いかたによっては超えてしまう場合もあります。完全に容量無制限のwifiがいいという場合にはほかのうwifiを選んだほうがいいですね。

 

速度に関する口コミや評判は少ないですが、速度が遅かったり接続がわるければ悪い口コミがSNSにもたくさん挙がると思いますので、それがないということは問題ない速度と感じている利用者が多いのではないでしょうか。

まとめ

最安値保証WiFiは、名前の通り月額料金が安く初期費用が掛からない、違約金もかからないコスパのいいWiFiサービスとなっています。

 

速度についてですが、オンラインゲームなどをやりたいという場合には速度が遅いと感じるかもしれませんがLINEやメール、インターネットサーフィン、動画の閲覧、SNSなどをする分には十分な速度です。

 

速度制限についても、100GBを超えるというのは1日中スマホを使っている、短期間で大容量のデータを大量に送受信する・・・といった場合でしか超えるようなものでもないので一般的な利用法では問題ないといえます!

 

端末が若干古いというデメリットはあるので、そのあたりが嫌という場合にはほかのwifiが良いと思います。

 

どんなときもwifiは口コミの評判も良くて容量も無制限で使いやすいのでおすすめですよ。こちらの記事も参考にしていただければ幸いです。

↓  ↓  ↓

どんなときもwifiの口コミ、評判は?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました