それがだいじWiFiの解約方法は?解約金、違約金が高い?返却の方法は?

それが大事wifi それがだいじwifi

2019年11月からサービスの提供が始まったそれがだいじWiFi。プランが豊富でコスパが良い!と話題となっています。

 

ただ、こういったポケットWiFiは一時的に利用したいという人や生活スタイルが変わるから解約を考えるという人も少なくありません。

 

契約したあとに、いざ解約しよう!と思っても解約方法がわからなかったり、解約金が高すぎたらちょっと困る・・・なんてこともあるかもしれません。

 

それがだいじWiFiの解約方法はどのように行えばいいんでしょうか?解約金や違約金、端末の返却についても紹介いたします!

それがだいじWiFiってどうやって解約をするの?解約方法は?

それが大事wifi

様々な理由により、それがだいじWiFiの解約を考えるという人もいるのではないでしょうか。そんな時に、解約方法がわからない!となると困ってしまいます。それがだいじWiFiの解約方法はこちらです。

 

◎電話解約
それがだいじWiFiは電話連絡での解約手続きを行うこともできます。電話サポートへ連絡し、解約手続きを行いたい事をオペレーターへ伝えます。

 

そして、オペレーターが解約手続きについて説明してくれるのでその通りに進めて行けばOKです。ただし、それがだいじWiFiの電話サポートは平日の10時~18時までの受付となっています。

 

仕事をしている方など、この時間に電話連絡をするのは難しいという事もあるかもしれません。他社の場合、24時間、365日対応して居たりもするのでこの点はマイナスですね。

 

◎インターネットからの解約
それがだいじWiFiの解約は、公式ホームページからも申請を行う事ができます。公式ホームページ内にあるお問い合わせページを開き、入力フォームに記入していきます。

 

そして解約手続きを行いたい事を記入し、それがだいじWiFiからの折り返し連絡を待ちます。折り返し連絡にて解約申請は完了となります。万が一折り返し連絡がないという場合には、再度問い合わせするようにしましょう。

 

折り返しの電話をしないといけないのでこれもちょっとめんどくさいですね。

 

◎初期契約解除
通常利用の解約以外にも、初期契約解除というものがあります。これは端末を受け取った日から8日以内に解約をする場合に適応されるものです。

 

それがだいじWiFiはこちらの制度も適用されるため、万が一つながりが悪い、エリア外だったという場合にはこの制度を使って解約を行うようにします。期間が短いため、注意が必要です。そして、配送されてきた端末やコード類など同封物は全て返送する必要があります。

 

 

それがだいじWiFiの解約金や違約金は高いの?

wifi

それがだいじWiFiは、契約期間が3年となっておりこの期間内に解約を行う場合には違約金が発生します。

 

違約金は、3年以内であれば9500円と一律料金となっています。3年を超えた場合には違約金は無料となっています。違約金の金額は他社のwifiと比較してもそこまで高くはないですね。

 

また、それがだいじWiFiを解約する場合には、違約金以外にも費用が発生する場合があります。その費用は、端末代です。

 

それがだいじWiFiは、月々の支払金額は月額料金だけとなっているんですが明細を見ると端末料金という欄があります。ただし、端末料金は月割りでマイナスとなっているため、実質無料で利用することができます。

 

これが、36か月分割払いとなっているため3年以内に解約を行った場合には月割りの適応がなくなるため残っている端末料金を支払う必要があります

 

それがだいじWiFiの解約金は、他のポケットWiFiに比べると高くはないんですがこの端末料金が加わることで高額となる場合もあるので注意しましょう。

 

そして、それがだいじWiFiは解約月の月額料金は日割りにはなりません。締め日で解約をしても、月初めに解約をしても丸1ヶ月分の料金を支払う必要があるので注意してくださいね。

それがだいじWiFiを解約したらどうやって端末を返却をするの?

それが大事wifi

それがだいじWiFiの解約手続きを行う際に気になる事・・・端末の返却についてなんですが、それがだいじWiFiは端末の返却は必要ありません。

 

それがだいじWiFiで利用している端末は、レンタルではなく完全買い取りの形になっているため返却する必要がないんですね。

 

ただし、端末の返却は必要ありませんがSIMカードは返却をする必要があります。

 

電話の場合は連絡をした時に、問い合わせフォームから解約申請を行った場合には折り返し連絡のときにこのSIMカードの返却についての説明があります。

 

返却先や、返却期限の説明もあるので返却期限までに返送するようにしましょう。端末の返却が必要ないのはいいですが、SIMカードの返却が必要なので手間はほとんど変わりませんし、ちょっとこの点はデメリットではありますね。

まとめ

それがだいじWiFiの解約方法については、ホームページ内などに見当たらない!なんて口コミもあるんです。

 

解約したいのに方法がわからないと困ってしまいますよね・・・利用規約に記載があっても、沢山の文章の中から探し出すのは大変です。

 

それがだいじWiFiは、電話での解約申請・問い合わせフォームからの解約申請の2種類があります。初期契約解除の場合は、問い合わせフォームからではなく電話連絡のみとなっているので注意しましょう!

 

それがだいじWiFiは解約の方法がめんどくさかったり、電話も時間がみじかかったり、違約金、端末の残代金の支払いが必要になるということで、ちょっとデメリットとが多い感じがしますね。

 

契約期間も3年と長いですし、長期的にずっと同じのを使い続けたいという方にはいいかもしれませんが、長すぎるのはデメリットも多くなるかなと思います。

 

2年くらいすればどんどん新しくていいwifiサービスが登場していくと思います。そんな中で、それがだいじwifiのように3年契約だと解約もしにくくて、あんまり魅力がないような気もしますね。

 

契約期間の縛りがないwifiを利用してみて、しばらくして新しい魅力的なwifiサービスが登場したら乗り換えるというような使い方のほうがいいかなと思います。

 

契約期間の縛りのないwifiとしてはクラウドwifi東京なども人気なので、こういったwifiを選んだほうがリスクも少ないですし、お得かなと思います。

 

クラウドwifi東京のメリット、デメリットを紹介した記事も書いていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

↓   ↓   ↓
クラウドWiFi東京のメリット、デメリットは?どんな特徴をもったwifi?
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました