それがだいじWiFiの口コミ、評判は?デメリットが多い?

それが大事wifi それがだいじwifi

スマホで動画を観たりSNSをするという人は多いですよね。そんな時に便利なのがポケットWiFiです!

 

ポケットWiFiを利用することで、エリア内であれば家の中はもちろん外出先でもWiFiを利用することができるんです。

 

ただこのポケットWiFi・・・最近は色々な新しいサービスがあり、一体どのWiFiサービスを使えばいいのかわからない!という人も多いのではないでしょうか。

 

価格で選ぶという人も少なくありません。ただ、WiFiサービスを選ぶためには金額だけではなく繋がりやすさなども重要です。

 

2019年11月から提供の始まったそれがだいじWiFiは、プランが多い!月額が安い!なんて言われているんですがどのような特徴があるWiFiなんでしょうか?今回はそれがだいじWiFiの評判についても紹介いたします!

それがだいじWiFiはどんなWiFi?特徴って?

それが大事wifi

それがだいじWiFiの特徴はこのようなものがあります。

 

・プラン数が多い
ポケットWiFiは、プランが少ないことも多いんですがそれがだいじWiFiはプランが4種類あります。

 

20GB、30GB、50GB、100GB保証の4種類あり自身に合わせたプランを選ぶことができます。自分が使う分だけの容量を選ぶことができるのは良いですね。20GBしか使わないのに容量無制限にしたらコスパが悪いですからね。

 

・大手キャリア回線を利用している
それがだいじWiFiは独自の通信回線ではなく、大手キャリア通信を利用しているため提供エリアが広いことも特徴の一つです。

 

・3日間の速度制限がない
ポケットWiFiは、3日間で10GBなど速度制限がある場合も多いんですがそれがだいじWiFiはこの3日間の速度制限はありません。1か月の容量を超えなければ、速度制限がかかることはありません。

 

ただ、最近は3日間の制限がないwifiも増えてきていますので、そこまで大きなメリットとは言えないかもしれませんね。

それがだいじWiFiの評判は?

それが大事wifi

それがだいじWiFiはサービス提供が始まってまだ日が浅いため、口コミ数はとても少ないんです。

 

・プランが多いから選びやすい
通信をあまり行わない、沢山行う、など人によって差がありますがそれがだいじWiFiはプラン数が多いため容量によってプランを選ぶことができるのが嬉しい。

 

・申し込みが楽
それがだいじWiFiはインターネットからの申し込みとなるため、簡単に契約手続きを行う事ができるのが助かる!という人もいます。

それがだいじWiFiってデメリットが多い?

それがだいじWiFiはデメリットが多い!なんて言われることもあるんです。一体どんなデメリットがあるんでしょうか?

 

・支払い方法が1種類だけ
それがだいじWiFiは現時点での支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。クレジットカードを持っていない人などは契約することができません。

 

・端末が1種類だけ
それがだいじWiFiで利用されている端末は1種類しかありません。他のポケットWiFiの場合は、端末が数種類あることも多いんですがそれがだいじWiFiは1種類だけなので最新機種が使いたい!もっと性能の高いものが使いたい!と思っても対応不可となっています。

 

 

・契約期間が長い
それがだいじWiFiの契約期間は3年と長い期間となっています。他の会社は、1~2年という事が多く3年という契約期間は他と比べても長いんですね。端末の寿命なども考慮すると同じ端末を3年も使い続けないといけないというのはちょっとデメリットが大きい気がしますね。

 

ほかのデメリットはなんとか許容できる範囲だとは思いますが、契約期間が3年というのはちょっと大きなデメリットなのかなと個人的に感じてしまいます。

 

・解約時に端末代の支払いが発生する
それがだいじWiFiは、端末はレンタルではなく買い取り方式となっています。契約中は月割りで実質無料となっていますが、3年未満で解約する場合にはこの月割りが適応されないため残高を支払う必要があります。

 

解約時期によっては、高額の支払いが発生することがあります。それがだいじWiFiの違約金は9500円となっていますので、3年未満で解約する場合には9500円+端末の残代金を支払うということですね。けっこうな出費ですね(´;ω;`)

 

・端末の到着が遅い
ポケットWiFiは手元に端末が届いてから利用開始することができます。即日発送、翌日配送なんて会社が多い中それがだいじWiFiは2~4日と到着に時間がかかります。

 

・電話サポートの営業時間が短い
問い合わせをするときに、電話サポートを利用するという人もいます。ただ、それがだいじWiFiの電話サポートは平日の10時~18時しか受付していません。働いている人などは、問い合わせすることが難しいこともあるのではないでしょうか。

 

・契約月から月料金がかかる
サービスの契約のタイミングによって、初月の利用日数が少なくなるという場合もあります。

 

初月は日割りじゃないの?なんて思うかもしれませんが、それがだいじWiFiの場合は契約月から丸1ヶ月分の料金が発生するんです。使っていない期間の料金まで払うのは損のように思ってしまいますよね。初月は日割り計算を行うというWiFiサービスが多い中、これはデメリットと言えます。

まとめ

 

それがだいじWiFiは、サービスの提供が始まったばかりという事もあり口コミの件数は少ないんですが、少しデメリットが多い印象ではないでしょうか。

 

支払い方法が選択できない、電話サポートの営業時間が短いというのは不便ですよね。

 

そして、初月から1か月分の料金がかかる、解約時の端末代についてなど支払う金額について多く感じることもあるのではないでしょうか。

 

それがだいじWiFiを契約する際、しっかりとデメリットも含めて検討するようにしましょう。

↓   ↓   ↓
月額2,680円から利用できる!ライフプランに合わせて選べる4プラン!【それがだいじWi-Fi】


契約期間が長いのは嫌という場合には、契約期間の縛りがないwifiというのを選ぶというのもありだと思います。契約期間の縛りがないwifiとしては最安値保証wifiなどが人気なのでこういったwifiを検討してみてはいかがでしょうか。

 

最安値保証wifiのメリット、デメリットについて紹介した記事も書いていますので興味があればこちらもどうぞ

↓  ↓   ↓
最安値保証WiFiのメリット、デメリットは?どんな特徴をもったwifi?
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました