それがだいじWiFiのメリット、デメリットは?どんな特徴をもったwifi?

それが大事wifi それがだいじwifi

それがだいじWiFiは、2019年11月から始まった新しいWiFiサービスです。最近ではとても多くのWiFiサービスがあるため、どれを使うか悩む!という人も多いですよね。

 

それがだいじWiFiは、安くてお得だと言われているんですが安いだけで契約を決める・・・というわけにはいきません。

 

通信状態や容量などもしっかりと検討することが大切です!

 

それがだいじWiFiはどういった特徴をもったWiFiなんでしょうか?メリットとデメリットも調査しました!

それがだいじ WiFiの特徴とは?

それが大事wifi

それがだいじWiFiはこういった特徴のあるWiFiサービスです。

・プランが4通りある
それがだいじWiFiは、20GBプラン、30GBプラン、50GBプラン、100GBプランの4通りのプランがあります。ここまで容量プランが豊富なWiFiサービスは珍しいですよね!

 

人によってライフスタイルが異なり、使う容量も異なってきますので、自分のライフスタイルにあったプランを選択できるというのは魅力的ではないでしょうか。

 

あまり沢山の容量は使わない、SNSや動画などはほとんど観ないという人であれば20GBで充分ですし、たまに動画などを見ることがあるという人であれば30GBを。

 

そして、スマホはほとんどWiFiにつないで使う!という人は50GBプラン、映画なども良く見るという人であれば100GBプランにするなど自身がWiFiをどのように使うのかによってプランを決めることができます。

・大手通信キャリア回線利用
それがだいじWiFiは、独自の通信回線を利用しているのではなく大手通信キャリア回線を利用して通信を行います。大手通信キャリア回線を利用しているので、利用可能エリアがとても広いのも特徴といえます。

 

・工事不要
それがだいじWiFiは、ポケットWiFiなので回線工事が必要ありません。工事日程の調整などが必要なく、すぐに利用できるのは嬉しいですよね。

それがだいじWiFiのメリットは?

それが大事wifi

それがだいじWiFiは、どういったメリットがあるんでしょうか?

・エリアがとても広い
それがだいじWiFiは、大手通信キャリア回線を利用しているので通信を利用できるエリアがとても広いんです!ソフトバンクの回線を使えるようです。

地下鉄や電車内でも利用することができ、建物の中でも安定した通信を行う事が可能です。ソフトバンクのスマホと同じような感じと考えるといいみたいですね。

 

エリアが広いので、地方とか田舎のほうでもつながりやすいようです。こういうモバイルwifiがあると出張とか旅行のときにも使えるので便利ですね^^

・端末が小さい
こういったWiFiを利用するときには、家の中だけではなく外出先でも利用するという人が多いですよね。

 

WiFiを使うのに必要な端末が大きいと、持ち運ぶのが大変になってしまいますが、それがだいじwifiの端末はコンパクトで持ち運びもしやすいので楽ですね。

・バッテリーの持ちがいい
それがだいじWiFiで利用する端末のバッテリーは連続通信時間20時間とかなり長い時間バッテリーが持つんです!

 

丸1日充電しなくても大丈夫なので、外出中でも安心して使う事ができます。あんまり頻繁に充電できないというときでも助かりますし、電池の持ちがいいのは楽ですよね。

 

・違約金が安い
契約期間が決まっている場合、更新月以外は違約金がかかってしまいます。これは他のWiFiサービスでもほとんど同じなんですが、それがだいじWiFiはこの違約金が一律料金となっており他のWiFiサービスよりも安い価格設定となっています。

それがだいじWiFiの違約金は9500円となっています。1年未満の解約の場合2万円近い違約金になるWiFiサービスも多い中、9500円というのは良心的な価格と言えます。

 

・日数の通信制限がかからない
それがだいじWiFiは、プランごとに月額容量が決まっていますがこの容量までは通信制限はかかりません。

他社のwifiでは3日間の速度制限がかかると制限がかかっている間は低速となってしまい不便になるものがありますが、それがだいじWiFiは、こういった制限がかかることはありません。

 

週末にまとめて使うという使い方もできますし、自由度が高いので3日間の制限がないのは嬉しいポイントですね。

・ルーターが無料
ルーターはレンタルではないんですが、無料でプレゼントしてくれるんです!ルーター代の支払いがないのは魅力的ですよね。

それがだいじWiFiのデメリットは?

それが大事wifi

それがだいじWiFiは、どういったデメリットがあるんでしょうか?

・契約期間が長い
それがだいじWiFiは、契約期間が3年契約となっています。2年契約のサービスが多い中、3年契約は長いですよね。

短いスパンで引っ越しをするかもしれない、生活環境が変わるかもしれないという方は長い契約期間はデメリットだと感じるかもしれません。

 

個人的にはこの3年という契約期間が一番のデメリットかなと思います。やっぱり、3年も同じサービスを使い続けるというのはけっこう長い気がしますね。

 

端末とかも消耗してくるはずですし、バッテリーの寿命の劣化とかもありそうなので、ちょっと3年は長いかなという気がします。

・国内限定
このそれがだいじWiFiは、国内線用のWiFiサービスとなっているため国外では利用することができません。

 

海外旅行を良くするという方には向いていないかもしれないですね。海外に行く機会が多いのであれば、どんなときもwifiのように国内、海外の両方でつかえるwifiのほうが魅力がありそうですね。

 

・無制限プランがない
それがだいじWiFiは、4つの容量プランがありますが最大で100GBの容量プランです。無制限プランがないため、オンラインゲームなどを毎日のようにするという方には物足りないかもしれません。

 

固定回線の代わりに利用するというにはちょっと不十分かもしれませんね。ただ、100GBあれば1日あたり約3.3GBも使えるわけですし、多くの方にとっては十分といえる容量かもしれませんね。

まとめ

それがだいじWiFiは、大手通信キャリア回線を利用しているので利用可能エリアがとても広い、通信が安定しているのが大きなメリットとなります。

 

そして、自身の利用状況に合わせてプランを検討できるのも嬉しいですよね!

 

一方で、契約期間の長さや海外で使えない、無制限プランがないというのがデメリットとなっています。メリット、デメリット両方をしっかり把握したうえで検討しましょう!

 

公式サイトに詳しい情報が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

↓  ↓   ↓
月額2,680円から利用できる!ライフプランに合わせて選べる4プラン!【それがだいじWi-Fi】

それがだいじwifiは魅力的なwifiですが、3年の契約期間はちょっと長いという方もいるのではないでしょうか。そういう方は契約期間の縛りがないwifiを選ぶのがいいかもしれませんね。

 

契約期間の縛りがないwifiとしては最安値保証wifiが人気となっていますので、こういったwifiを選ぶのもいいと思います。最安値保証wifiについて書いた記事もありますので、ぜひチェックしてみてください。

↓   ↓   ↓
最安値保証WiFiのメリット、デメリットは?どんな特徴をもったwifi?
 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました