転勤時のネット回線のおすすめを紹介!最適なネット環境を作るコツとは?

wifi モバイルwifi

転勤が決まり、新しい土地に引っ越すことになった場合、その住居でのネット環境をどうするか迷うところですよね。自宅でネットが使えないとかありえないですし、快適なネット環境を作って生活したいですよね。

 

今回はこれから転勤する、転勤したというあなたに向けて、おすすめのネット環境をお伝えしていきます。この方法を知っているとお得に快適なネット環境を作ることができますのでぜひ参考にしてみてください。

転勤の際のネット環境について

wifi

転勤が多い方は頻繁に引っ越しをしないといけないですし、いろいろ負担が多くて大変ですよね。ネット環境も転勤先によって違ってきますので、ネットの手続きで苦労したり、損をしてしまったりする方もいるのではないでしょうか。

 

2年のネット契約をしたのに2年経たずにほかのところに転勤が決まってしまい、高額な解約金を払うことになったり、エリア範囲外になってしまって解約せざるを得なくなってしまったりといろいろなことが起こりえると思います。

 

こうしたネット環境をめぐるトラブルやめんどくさいことが起きないためにも自分にあったネット環境を作っていくようにしたいですね。

 

ネット環境を作る方法としては、固定回線を利用するという方法とモバイルwifiを利用するという方法があります。まずは、転勤族の方が、固定回線、モバイルwifiを利用する場合のそれぞれのメリット、デメリットを把握しておきましょう。

・固定回線のメリット・デメリット

wifi

固定回線のメリットはなんといっても速度が速いという点ですね。つながりやすくて安定していて、接続台数も多く、複数台の機器をネットにつなぐことができます。据え置きのゲームをしたり、高画質の動画を見るときにもサクサク見ることができて快適にネットを楽しむことができます。

 

デメリットとしては工事が必要になるという点と、月額料金が高額という点があります。工事費用は数万円かかりますので初期コストが高いというのが欠点です。また、時期によっては工事までに時間がかかることもあります。

 

忙しくてなかなか休みが取れないという方にとっては工事に立ち会わないといけないというのもけっこうデメリットですね。

 

また、多くの固定回線の場合は2~3年の契約期間となっていますので、この期間中に別の場所への転勤が決まった場合には違約金を払って契約を解除しないといけなくなります。余計な出費が増えるのが難点ですね。

・モバイルwifiのメリット・デメリット

モバイルwifiのメリットは安くて、導入がカンタンというのがあります。モバイルwifiならネットで契約したら即日、端末を発送してくれてすぐに使うことができます。初期コストも固定回線よりもかなり安いですし、月額料金も安めになっていますので、節約にもなります。

 

通信費は固定費となりますので、これを削ることで家計は助かりますね。その節約した分を自己投資とか金融商品などへの投資につかうこともできますし、安いというのはメリットが大きいと思います。容量無制限のモバイルwifiなら外出先で容量を気にせずネットできるのでこれも大きなメリットですね。

 

デメリットとしては固定回線と比較すると速度が遅いし、不安定というのがあります。安いということで端末の性能もあまり良くないものが多いです。接続台数も少ないのであんまり多くの機器を繋げることができません。

 

また、バッテリーを消耗しますので、頻繁に充電する必要もあるので地味に手間が増えますね。

転勤が多い方におすすめのネット環境は?

wifi

転勤が多い方にとってはモバイルwifiが最適です。モバイルwifiであれば、もし、急な転勤が決まったとしても引っ越しの手続きが楽です。固定回線の場合は解約して、それが契約期間内であれば違約金が発生します。

 

モバイルwifiであれば登録情報を変更すれば引っ越しのときにとくに手続きをすることなく、転勤先でも使うことができます(エリア内であることが条件ですが)。

 

面倒な手続きがなくて、転勤先でもネットをすぐに使えるというのは転勤族の方にとっては大きなメリットと言えるのではないでしょうか

 

昔はモバイルwifiは容量の制限があって自宅で使う分にはちょっと物足りないのが多かったですが、最近は容量無制限に使えるものが増えているので、一人暮らしであれば十分という場合が多いです。

 

逆にPC関係の仕事などをしていて、とにかく早いネット環境が欲しいという方にとってはモバイルwifiよりは固定回線のほうがいいと思います。

 

それ以外の方であればモバイルwifiは安くて便利なのでおすすめです。それでは次に具体的にどんなモバイルwifiがいいか紹介していきます。

転勤族のモバイルwifiはどんなものがいい?

どんなときもwifi

モバイルwifiの選び方はいろいろありますが、固定回線の代わりに使うのであれば絶対に容量無制限のものを選びましょう。容量無制限であれば自宅でも外出先でも好きなだけネットを楽しむことができて快適に生活できます。

 

ここで注意点としては容量無制限であっても3日間で10GBというような期間で制限されているものがありますので注意が必要です。こういうものは避けたほうがいいです。

 

週末などにまとめて使ってしまうと大事なときに速度制限がされてしまい非常に不便な思いを強いられてしまうということもありますし、デメリットが大きいです。容量無制限であり、3日間で〇GBというような制限のないものを選びましょう。

 

おすすめはいくつかありますがとくに一番おすすめなのは「どんなときもwifi」です。このwifiは容量無制限で3日間で10GBというような制限はありません。

 

どんなときもwifiの場合はクラウドSIMという仕組みによってソフトバンク、ドコモ、auの回線を利用できます。そのため、エリアが広くて、地方や、郊外、田舎などであってもつながりやすいという特徴があります。転勤が多い人にとってはエリアが広いというのはけっこうメリット大きいですよね。

 

また、どんなときもwifiは海外にも対応していますので、海外旅行や海外出張などにも対応できます。海外の場合は容量無制限ではないですが、海外用のレンタルwifiと比べると楽ですし、使い慣れた端末を海外でも使えるのでいいと思いますよ。

 

レンタルなので契約期間が終了した場合には端末を返却しないといけないという点がデメリットですが、そのほかにはほとんどデメリットはないwifiですし、転勤族のあなたにとっては有力な候補になることは間違いないと思いますよ。
↓   ↓  ↓
国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

 

どんなときもwifiの場合、2年の縛りがあるので、それが嫌という方はクラウドwifi東京がおすすめです。こちらは契約期間の縛りがなくて、最低レンタル期間の1か月以上経てば違約金がなくて解約することができます

クラウドwifi東京

モバイルwifiを試しに使ってみたいという方にとってはクラウドwifi東京はいい選択肢になると思いますよ。クラウドwifi東京も容量無制限で使えますし、コスパも非常にいいのでおすすめです。公式サイトに詳しい情報が掲載されていますのでぜひチェックしてみてください。
↓  ↓  ↓
【クラウドWiFi東京】

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました