wifiのウイルス、セキュリティ対策は何をすればいい?どんな方法がある?

wifi wifi トラブル

インターネットを使っていくうえでウィルスとかセキュリティ面はけっこう心配になりますよね。

 

私は幸いなことにウイルスとかセキュリティのことで大変な目にあったことはないですが、こうしたサイバー攻撃とかウイルスによって調子が悪くなることは誰しも起こりうることなので注意したいところですね。

 

ウイルス攻撃といえばPCとかスマホを思い浮かべる人が多いと思いますが、最近では家庭のwifiルーターに対する攻撃なども起きているそうです。wifiルーターをウィルス感染させることで、そのwifiに接続する機器を不正に操作して、詐欺サイトに誘導したりして損害がでてしまうという危険性も指摘されています。

 

ほかにも家庭用のカメラを不正操作されたり、仮想通貨のマイニングさせられてしまうということもあるようです。またはwifiのただ乗りによってそこから犯罪行為の踏み台に利用されることもあります。金銭被害やプライバシーの侵害、犯罪行為に巻き込まれる可能性がでるなどwifiの脆弱性が招く危険はいろいろ考えられます。

 

こういうことが起きないためにもwifiのウイルス、セキュリティ対策はしっかりしておきたいですね。

wifiのウイルス、セキュリティ対策は何をすればいい?

・パスワードを複雑なものにする。初期状態から変更する

モバイルwifi

wifiのパスワードがカンタンなものだと危険で、ウイルスの侵入を許したり、乗っ取られたりするリスクがありますので、wifiの管理画面パスワードは複雑なものにしましょう。定期的にパスワードを変更することもセキュリティ対策になります。

 

・wifiのファームウェアを最新版にしておく

サイバー犯罪というのは日々進化しています。いたちごっこのように次から次へと新しい攻撃が生み出されていて、メーカーもそうした攻撃に対してシステムのアップデートを行い対抗しています。古いバージョンだとサイバー攻撃に対して脆弱な場合がありますので、最新版にアップデートしていく必要があります

 

自動で最新のものにアップデートする機種もありますので、自分が使っている機種のアップデートがどうなっているのか確認しておきましょう。

・SSIDの名前の変更

SSIDが自分の自宅などを特定できるような文字列になっていると狙われてしまうリスクが高まります。たとえば「satou home」となっていれば佐藤さんの自宅だなと推測されてしまいます。攻撃者にこうした情報を与えることは危険なのでSSIDを変更して余計な情報を与えない文字列に変更したほうがいいといえます。

・wifiを最新のものに変更する

通信回線技術はどんどん進化していて、サイバー攻撃の手口や手法なども日々進化しています。最新の攻撃に対して、古い機器を使い続けることは、危険性が高まりますのである程度の期間が過ぎたらwifiの買い替えを検討したほうがいいといえます。

 

昔よりも強力なセキュリティ機能が追加されたwifiが登場していますので、長く古いwifiを使っている方はそうした最新のセキュリティ機能を備えたwifiに買い替えるのもありだと思います。

 

wifi機器自体は10年くらいでも使えるようですが、通信規格は2~5年くらいで変化するといわれています。これを考慮すると5年くらいで変えたほうがいいのではないでしょうか

 

このへんの買い換えどきは人によって違ってきますし、難しいところですけどね。スマホを変更したタイミングとか引っ越しのタイミングとかwifiに接続する機器が増えたタイミングとかで買い替えを検討してみるといいかもしれませんね。

wifiのウイルス、セキュリティで注意すべきこと

wifi

カフェやレストランといった無料で使えるフリーwifiが増えていますが、こうしたwifiを使うときにも注意が必要です。誰でも使うことができて、管理が甘くてセキュリティ面で脆弱性があり、サイバー攻撃にも弱い部分があるといえます。

 

パスワードが必要ない「野良wifi」と呼ばれるものは情報を抜き取ったりされるリスクもあります。名称を巧妙に公衆無線wifiに似せていたりもして、サイバー攻撃の悪意を持って設置されている場合もあるようです。

 

そういったwifiを使って、個人情報や仕事での重要な情報を抜き取られてしまうと経済的な損失なども大きくなってしまいますし、事件に巻き込まれてしまうリスクも高まります。

 

スマホを不正に乗っ取るアプリが強制的にインストールされてしまい、スマホの中にある情報が全部抜き取られてしまうというケースもあるそうです。スマホは非常に多くの個人情報が入っていますし、これを乗っ取られてしまったときの損失というのはかなりのものがありますので、気を付けるようにしたいですね。

 

名称が不正確でよくわからないパスワード不要なwifiには接続しないようにしましょう。

スマホがウイルス感染するとどうなる?

wifi

wifiからスマホにウイルス感染すると次のようなことが起こるといわれています。

 

電池の減りが早くなる、カメラが勝手に起動する、電話が勝手に発信される、知らないアプリが入っているなどです。ほかに電源が勝手に落ちて再起動したりして、不具合が続くということもあります。

 

こうしたことが続く場合にはウイルスの感染を疑ったほうがいいといえます。ウイルススキャンをするなどして対策をしましょう。

 

スマホを使っているとウイルス感染メッセージがでることもありますが、それは偽物であることが多いの気を付けましょう。こういう偽の警告は有料のセキュリティソフトのサイトへ誘導するための広告だったりしますので、無視して大丈夫です。

 

スマホがウイルス感染しないように怪しいフリーwifiには接続しないようにしましょう。頻繁に外出先でwifiを利用するという方は自分でポケットwifiを契約して使うのがいいと思います。

 

どんなときもwifiとかは容量無制限で速度も速く、月額3480円と非常に安くコスパもいいのでおすすめですよ。詳しい情報は公式サイトに書かれていますので、興味があればぜひチェックしてみてください。

国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

コメント

タイトルとURLをコピーしました