クラウドWiFi東京のメリット、デメリットは?どんな特徴をもったwifi?

クラウドwifi東京 クラウドWiFi東京

近年新たなWiFiサービスが続々と増えており、多くのサービスの中から料金や通信速度など様々な点を比較し、選択することが出来る時代になってきています。ユーザーとしては選択肢が多いのは有難いですが、どれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。

 

つい最近の話になりますが、2019年11月にサービスを開始したクラウドWiFi東京というサービスがあります。最新のサービスだけあって料金の安さだけでなく、機器の同時接続可能な数が多かったり、電波が良いなどメリットが多いと言われています(^-^)

 

そんなクラウドWiFi東京とはどのような特徴を持っているWiFiサービスなのか調べてみました!メリットやデメリットについてもまとめていますので是非ご覧ください♪

クラウドWiFi東京の特徴とは?

クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京は、SIMカード無しで通信が可能という点が最大の特徴となっています。

 

通常WiFiルーターはSIMカードを差し込むことで、端末の近くにある通信キャリアの電波をキャッチし、インターネット通信が可能となります。

 

しかしその通信キャリアの電波が近くに存在せず、他社の電波しかない状況に陥ってしまうと電波を拾うことが出来ず、通信が不可能となってしまうそうです。ポケットWiFiの電波が不安定だったりするのはこれが原因かもしれませんね^^;

 

その点クラウドWiFi東京では、WiFiルーターの使用場所に応じてクラウドサーバー上の複数のSIMカードから最適なものを自動的に適用しています。大手キャリアの中から最適な電波も自動的に掴んで接続してくれるので、エリア圏外になりにくいという特徴があるそうです♪

 

2つ目の特徴は電源をオンにするだけですぐにインターネット接続が可能という点です。国内海外問わず、端末の電源を付けるだけで電波をキャッチし、最適な速度でインターネットに接続できるようになります。複雑な操作がいらないのはとても便利ですよね!

 

他にも解約違約金がゼロというのも大きな特徴です。1ヶ月間の最低レンタル期間を過ぎればいつでも解約が可能で、契約解除料や解約違約金は一切発生しないそうです。契約期間の縛りがなく、違約金も発生しないので他のサービスと比べると気軽に契約できますね^^

 

クラウドWiFi東京のメリットは?

クラウドwifi東京

続いて、クラウドWiFi東京のメリットについてまとめていきたいと思います。まずは、通信制限がないという点です。他のWiFiサービスでは通信容量制限が設定されていることがほとんどですが、クラウドWiFi東京ではそのようなことはなく安心してネットを使えます。

 

ゲームや動画のダウンロード、YouTubeなどのストリーミングサービスを使っていると意外と早く通信制限になってしまうので、通信容量を気にしてストレスを感じることも無く家でも外でもネットを使えるというのは本当に凄いですよね!

 

他にも料金プランがシンプルでわかりやすいという点があります。最初の3ヶ月だけ月額料金が安いものや、1年経過後に料金が高くなるサービスもある中で、クラウドWiFi東京では契約してからずっと一律で月額3380円(税抜き)という設定になっています。

 

料金プランが複雑だとそれだけで契約を躊躇ったり、契約後料金に関してのトラブルになりやすかったりしそうですが、シンプルでわかりやすい料金プランの設定であれば悩む心配もなく、トラブルが発生することも少なそうですね♪

 

さらにクラウドWiFi東京は、国内はもちろん世界135ヶ国にも対応しているため海外でも問題なく使用が可能です。現地で端末の電源をオンにするだけで使用でき、特別な手続きも要らないので海外旅行が多い人も安心して使うことができます(^-^)

 

そしてクラウドWiFi東京は発送のスピードも非常に早く、申し込み後最短即日で発送しています。早いと翌日から使用が可能になり、本州離島関係なく送料も無料ということなので引越し等ですぐに通信環境が欲しい人には最適なサービスだと思いますよ^^

 

クラウドWiFi東京のデメリットは?

このように様々なメリットを持つクラウドWiFi東京ですが、いくつかのデメリットも存在しています。まずは通信速度が若干遅いという点ですね。WiMAXでは最大通信速度約440Mbpsを記録している中、クラウドWiFi東京は150Mbpsと若干遅い通信速度となります。

 

大手キャリアの中から自動的に電波を掴むことで圏外になりにくく電波は安定しているクラウドWiFi東京だからこそのデメリットかもしれませんね。4K動画等の高画質な動画の視聴や、大容量のファイルのダウンロードには注意が必要となります。

 

続いては端末の起動までに時間がかかるという点です。他社のポケットWiFiでは起動から10秒から20秒ほどで通信が可能となりますが、クラウドWiFi東京は通信可能になるまで早くても1分、遅いと3分ほどかかってしまうことがあるそうです。

 

クラウドWiFi東京の特徴でもあるサーバー上の複数のSIMカードから最適な電波を探して接続するという仕様により、通信までにどうしても時間がかかってしまうそうです。今すぐに使いたいと言う時には少しストレスが溜まるかもしれませんね^^;

 

更に、基本的に通信制限にかかることはないクラウドWiFi東京ですが、月に300GB以上使用してしまうと速度が遅くなることがあるそうです。ですが普通に使用していればまず届かない数字ですので、余程のことがなければ通信制限にかかることはないと思います♪

 

ほかの容量無制限のwifiについても300GBを超えると速度制限されるという情報もありますし、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんね。月300GBなら1日約10GBも使えるわけですし、よっぽどではないと超えないと思いますしね。

 

まとめ

クラウドWiFi東京は国内外問わず広いエリアで安定した通信を可能とし、契約期間の縛りがないことで気軽に解約できるというメリットを持ったサービスとなっています。

 

月額料金の安さはもちろんプランもシンプルでわかりやすく、通信制限にもまずかからないため、今までポケットWiFiを使用していた中で通信容量や電波の悪さ、料金プランなどでストレスを感じていた方にもとてもオススメだと思います^^

 

その一方で通信速度の遅さや起動時間が長いというデメリットもありますが、ネットの閲覧はもちろん動画の視聴に困ることは少ないと思いますし、起動に時間がかかるとはいえ安定した電波を自動的に適用してくれるのでストレスは少なく使えると思います♪

 

とはいえ他のサービスではより速い通信速度を記録し、起動にも時間がかからないものももちろんあるので、メリットとデメリットを比較した上でご自身に合ったサービスを選択していくことが大切かもしれませんね(^-^)

 

クラウドWiFi東京についての詳しい情報は公式サイトに掲載されていますのでぜひチェックしてみてください。

↓   ↓   ↓
【クラウドWiFi東京】

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました