ポケットモバイルCloudのメリット、デメリットは?どんな特徴をもったwifi?

ポケモバ ポケットモバイルCloud

2020年3月に新しいポケットWiFiのサービスが提供開始しました。それは、「ポケットモバイルCloud」です。

 

最近は様々なポケットWiFiのサービスが提供されていますが、それぞれ容量や料金など様々な特徴があります。こういった内容を比較して契約するポケットWiFiを検討するという人が多いですよね。

 

ポケットモバイルCloudは提供開始されてまだ日が浅いため、どういった内容なのかあまりわからないなんて人も多いのではないでしょうか。

 

ポケットモバイルCloudは、一体どういったWiFiなんでしょうか?特徴やメリット、デメリットについて紹介いたします!

ポケットモバイルCloudはどんなWiFi?特徴って?

ポケモバ

ポケットモバイルCloudは、2020年3月にサービス提供が開始され、運営会社は株式会社ポケットモバイルです。

 

この株式会社ポケットモバイルは元々インターネット回線の拡大販売を行っている会社です。

 

こういった新しいサービスは、運営会社も新設されていることも多いんですが、株式会社ポケットモバイルは設立が2009年と10年以上の実績がある会社となっています。10年以上の実績があるというのは安心感がありますね^-^

 

ポケットモバイルCloudは、容量無制限でクラウドSIMを利用していることが大きな特徴となっています。

 

クラウドSIMは、SIMカードを端末に挿す必要がなく、クラウドサーバーにてSIMを管理しています。

 

そして、ポケットモバイルCloudは、独自の通信回線を利用しているのではなく大手キャリア3回線を利用して通信を行います。

 

エリアや時間帯など、その時に一番最適な回線に自動的に接続するため広いエリアで利用することができ、比較的電波が安定していると言われています。

 

クラウドSIMといえば、最近、どんなときもwifiが通信障害を起こしましたが、これはクラウドSIMの問題ではなく、どんなときもwifiの運営が、SIMカードを調達できなかったために起きた問題のようです。

 

クラウドSIMの通信障害についてはこちら↓の記事でも書いていますので、気になる方はこちらをチェックしてみてください。

↓    ↓    ↓
クラウドsimは通信障害が起きやすい?やめたほうがいい?
それでは、クラウドSIMを採用しているポケットモバイルCloudにはどういったメリットやデメリットがあるんでしょうか。

ポケットモバイルCloudのメリットは?

・無制限で使い放題

ポケモバ

ポケットモバイルCloudは、通信容量が無制限となっており容量を気にすることなく利用することができるんです!

 

そして、1か月無制限でも3日の通信制限を設けているポケットWiFiが多いんですがポケットモバイルCloudは3日間の通信制限もありません。公式サイトにもしっかりと明記してあるため、安心して利用することができます。

・繋がりやすい

ポケットモバイルCloudは、CloudSIMを利用しているためサーバー上でSIMの管理が行われています。

 

そして、独自の回線ではなく大手キャリアの回線を利用しており3つのキャリアの回線をその都度最適な回線に接続するという方法のため、繋がりにくい場所が無いと言われています。
地下鉄や建物の中でも、安定して繋がるといわれています。

 

広い範囲でつながりやすいので、地方とかに出張とか旅行とかに行くときにも使えて利便性も高いといえますね^-^

・コスパが良い

無制限プランだと、少し金額が高くなってしまうこともあるんですがポケットモバイルCloudの場合は無制限で月額料金が3250円と他のポケットWiFiに比べても安いんです!この金額で容量を気にせずに使えるというのは魅力的ですよね。

 

・初期契約解除にも適用している

初期契約解除は、契約書を受け取ってからしてから8日以内に解約の解除を行う事ができる制度のことです。

 

実際に届いてから、利用しようとしたら住んでいるエリアでは接続が悪い、自分が利用したい速度ではなかったなんて時に8日以内に限ってこの制度を利用し、契約解除を行う事ができます。

ポケットモバイルCloudはデメリットが多い?

・違約金が高い

ポケットモバイルCloudは2年契約となっており、更新月以外の解約の場合には違約金が発生します。そして、この違約金がほかのwifiと比較して高めです!

 

2年以内に解約した場合には1律で18000円、26か月以降は9500円となっています。違約金で18000円というのは、他のポケットWiFiと比べてもとても高いといえます。

 

・端末の発送が遅い

即日発送の会社が多い中、ポケットモバイルCloudの場合は最短で発送まで3営業日となっており、手元に届くまで1週間程度かかってしまうこともあります。

 

地域によってはもっと遅くなる可能性もあります。早く利用したい!という人には大きなデメリットになってしまうかもしれません。

・折り返し電話がある

インターネットからの申し込みの場合、それだけで申し込みが完了すれば良いんですが折り返しの電話確認があります。

 

この折り返し電話に出れない場合は、申し込み完了とならないため契約が遅れてしまうことがあります。折り返し電話のタイミングによっては、中々出ることができずにどんどん契約が遅れてしまうなんてことになってしまいます。

・端末が中古の可能性がある

ポケットモバイルCloudで利用する端末は、レンタル品となっています。レンタル品という事は新品ではなく、以前に誰かが使っていた中古品の可能性もあります。

 

故障している物が送られてくるなんてことはありませんが、新品よりもバッテリーの持ちが悪いなんてこともあるかもしれません。タイミングによって新品の場合もあるようなので、このへんはちょっと不安な部分ですね。

まとめ

ポケットモバイルCloudは、2年以内で解約をする場合には違約金が高いため注意が必要です。

 

容量無制限で、3250円という価格はとても安くコスパが良いため沢山通信を行う、出来るだけ安くしたい!という人にはお勧めです。メリット、デメリット、どちらも把握したうえでしっかりと検討するようにしましょう。

 

公式はこちらからどうぞ

↓   ↓   ↓
データ容量無制限【ポケットモバイルCloud】

ポケットモバイルCloudは2年間の縛りがあり、解約金も高いということで、こういったデメリットが気になる方は「chat wifi」という契約期間の縛りや解約金がないwifiを検討してみるのもいいと思います。

 

「chat wifi」のメリット、デメリットを紹介した記事もありますので、こちらも参考にしてみてください。

↓    ↓    ↓
chat wifiのメリット、デメリットは?どんな特徴をもったwifi?
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました