wifiの閲覧履歴、検索履歴はバレる?確認方法、削除方法は?

wifi wifi トラブル

ネットを使っていろんな検索をしたりして調べごとをすると思いますが、何を検索したのか、どんなサイトを見たのかというのは他人には知られたくないですよね。

 

プライベートな情報ですし、ちょっとコンプレックスとかにかかわる情報とかも調べたりすると思いますので、人に知られるのは避けたいところですね。

 

それではwifiを使っていて、閲覧履歴、検索履歴というのはバレるものなのでしょうか?今回は、wifiの閲覧履歴、検索履歴について紹介していきます。

wifiの閲覧履歴、検索履歴はバレる?

wifi

閲覧履歴、検索履歴がばれるかどうかですが、wifiによって異なります。

・家庭用のwifiの場合、閲覧履歴、検索履歴はバレる?

個人で使用しているwifiの場合には閲覧履歴、検索履歴は残りませんので安心してください。

 

ポケットwifiの場合も接続履歴、閲覧履歴、検索履歴とも残りません。個人使用している家庭用のルーターの場合には、接続履歴が残るものもあるようですが、閲覧履歴、検索履歴などは残りませんので心配ないです。

 

ルーターやポケットwifiはネットをつなげるための交換機みたいなものなので、その中に履歴などの情報が残ることはありません。ネットを接続したほうの端末(スマホやPCなど)のプラウザに記録が残っているのでそこを気を付ければ大丈夫です。

 

家庭用のwifiの場合は、閲覧履歴、検索履歴などはバレないので安心ですね^^。接続してるほうのスマホやPCの履歴だけは削除するなどして他人に知られないように対応しておきましょう。

・会社用のwifiの場合、閲覧履歴、検索履歴はバレる?

wifi

会社の社内のwifiの場合には接続履歴、閲覧履歴は残っています。これは安全な業務のためにこうした仕組みになっています。

 

会社のネットワークでウイルスの感染など何か問題が起きた時に接続、閲覧履歴があれば、その後の対策、対処ができるということで、社内のwifiでは接続履歴、閲覧履歴が記録されていることが多いです。

 

業務管理として、社員がさぼったりするのを監視するためにという意味合いもあるようです。私用での会社内のwifiの使用は控えたほうがいいですね。会社が法人契約していて、支給されているポケットwifiの場合も法人契約で接続履歴、閲覧履歴が残るものもあるようですので、この点にも注意が必要です。

 

こうした対応は会社の機密情報とかの保護の意味合いもあるようです。業務中に大容量のダウンロードがあった場合などは管理者がそうした情報を見つけて監視したりするようです。

 

管理者が常に利用者の閲覧履歴、検索履歴をチェックしているということは現実的にはないと思いますが、調べようと思えば調べられる状態となっているということですね。

 

犯罪や不正行為をチェックするためにこうした管理者に権限が与えられているということなので、犯罪や不正をしているのでなければそこまで過度に心配しなくてもいいかもしれません。どうしても気になるのであれば業務以外の私用で使うのは控えたほうがいいですね。

・フリーwifiの場合、閲覧履歴、検索履歴はバレる?

モバイルwifi

最近はwifiを使えるところが増えていますね。カフェや空港、バス、ショッピングセンターなどいろんなところにwifiのスポットがあります。こうしたところの場合も不特定多数の人がネットにつなぐということで、安全管理のために管理者がいます。

 

そのフリーwifiの管理者は接続履歴、閲覧履歴、検索履歴などを確認することができます。リアルタイムで常に監視しているということはないですが、何かあったときに見返したり、マーケティングのために履歴を確認するということもあるようです。

 

多くの方が接続するということもあり、セキュリティの面で心配な部分もあり、悪意のあるITに詳しい人間がウイルスを送ったりするということもあるようなので、慎重に使う必要があります。

 

あたりさわりのない情報を調べるならいいかもしれませんが、人に知られたくないページや個人情報の入力が必要になるサイトなどは閲覧しないほうがいいかもしれませんね。

 

ウイルスなどによって不正アクセスされてしまい、Cookieに保存してある個人情報などが盗まれてしまうリスクもありますので注意が必要です。野良wifiといわれるような誰でも使えるwifiの場合はとくに危険なのでつながないようにしましょう。

wifiの閲覧履歴、検索履歴の確認方法、削除方法は?

wifi

・個人用のwifiの場合

wifiの接続履歴、閲覧履歴などは基本的に管理者のみが確認することができます。個人用のwifiの場合は接続履歴が残っている場合がありますが、端末のMACアドレス(数字の羅列)で表示されるので、特定するにはこの端末のMACアドレスを知っている必要があります。

 

ルーターを再起動すればルーターに残っている情報はリセットされて削除されます。閲覧履歴や検索履歴は残らないので、このへんは安心ですね。ネットに接続したスマホやPCをほかの人と共有するとプラウザに履歴などが残っていて、ばれてしまうのでこの点は気を付けましょう。

・会社用のwifiの場合

会社のwifiの履歴は管理者にしか確認できないので削除もできません。一社員が確認できたり、削除できたりしたら、セキュリティの安全性の問題なども発生してしまいますので、そうした操作はできません。

 

先にも述べたとおり、リアルタイムで監視しているわけではなく、問題が起きたときに確認しているということなので、すでに残してしまった履歴については気にしないのが一番かもしれませんね。

・フリーwifiの場合

フリーwifiの場合も会社のwifiの場合と同様に管理者のみが履歴の確認をできますので、利用者が履歴の削除などをすることはできません。

wifiを安全に安心して使うためには?

wifi

wifiの履歴を他人に知られずに安心して使うためには個人用のwifiを使うのが一番ですね。ポケットwifiと言われるようなwifiであれば履歴が残ることはないので、安心して使うことができます。

 

最近ではどんなときもwifiのように容量無制限で使えるwifiも登場していますので、こうしたwifiを活用してみてはいかがでしょうか。このどんなときもwifiはクラウドSIMという仕組みでキャリアの回線でつながりやすい回線が自動でつながって快適に使えますのでおすすめですよ。

国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

あとは容量をあまり使わないという方であればネクストモバイルもおすすめです。非常にコスパがいいですし、こちらもつながりやすく速度も安定しているので快適に使うことができますよ。

→速度が速く快適に使えるnextmobile公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました