ゼウスWiFiの解約方法は?解約金、違約金は?端末の返却方法は?

ゼウスwifi ゼウスwifi

2020年3月にサービスを開始した新しいWiFiサービスのゼウスWiFi。安い料金で電波も安定していて使いやすいと話題になっています。

 

始まったばかりのサービスなのでキャンペーンも多数行っており、初めてポケットWiFiを契約するという方にもおすすめのサービスとなっています。

 

ですが、こういったWiFiサービスでは契約した後に思ったより速度が遅いという不満を感じたり、生活スタイルの変化で解約を考えることもありますよね。

 

サービスによっては高額な解約金を請求されたり、解約方法が複雑で困ってしまうこともあり、トラブルの原因にもなっています。

 

そこで今回はゼウスWiFiの解約方法について詳しく解説していきたいと思います!解約金や端末の返済方法についても紹介しますので、是非ご覧ください(^-^)

ゼウスWiFiってどうやって解約するの?解約方法は?

コールセンター

思ったよりも速度や電波が悪かったり、引っ越しなどの生活環境の変化に伴って契約しているサービスを解約することもありますよね。そんな時の為に、ゼウスWiFiを解約する時の流れをまとめてみました!

 

インターネットでの手続き

まずはインターネット上での解約方法です。ゼウスWiFiでは、ホームページからアクセスできるマイページにログインすることで解約の手続きを行うことができます。

 

マイページのログインには契約時に入力したメールアドレスとパスワードが必要になるので、忘れることがないようにメモなどを取っておくといいかもしれませんね。

 

インターネット上であれば24時間365日いつでも手続きが可能なので楽ですよね!電話だと混雑していて繋がりにくいなどのトラブルも多いので、楽に済ませたい方や電話が嫌いな方におすすめの方法だと思いますよ(^-^)

 

電話での手続き

ゼウスWiFiは電話での解約も受け付けています。カスタマーセンターへ連絡し、解約したいということをオペレーターへ伝えることで手続きができます。

 

メールアドレス、パスワードを忘れてしまった方や、オペレーターと直接やり取りして手続きを進めたいという方におすすめですね。インターネット上だと本当に手続きできているか不安な方も電話での手続きだと安心できると思います。

 

ただ、ゼウスWiFiのカスタマーセンターの受付は平日と土曜の10:00~18:00までとなっており、日曜・祝日は手続きが行えません。仕事をしている方は、電話解約よりもいつでも手続きができるマイページからの手続きがいいかもしれません。

 

初期契約解除

通常の解約とは別に、初期契約解除も行うことができます。クーリングオフに似た制度で、利用開始日から8日以内に申告をして解約を行うと適用されます。

 

申告についてはカスタマーセンターへの連絡が推奨されています。書面でも申告は出来ますが、電話で手続きする方が分かりやすくていいかもしれませんね。

 

利用開始日から8日間と期間が短く、端末や同伴物の返却が必要なことや、送料が自己負担な点に注意が必要です。ですが、万が一合わなかった場合でもすぐに手続きすれば最低限の出費で抑えられるのはありがたいですね!

ゼウスWiFiの解約金や違約金は高いの?

wifi

続いて、ゼウスWiFiの解約金や違約金についてまとめてみました。

 

ゼウスWiFiは2年間の契約期間があるため、その間に解約をすると解約事務手数料として9500円が請求されます。ただ、2年経過後の契約更新月に解約を行うと解約事務手数料は発生せず、無料で解約を行うことができます

 

ちなみに契約更新月には事前に連絡が来るそうです。契約更新がいつなのかわからず、気付いたら更新していたということがないので安心できますね^^

 

普段は更新月以外の解約では解約金が発生してしまいますが、現在ドバドバ体験キャンペーンを行っており、利用開始日から1ヶ月間は解約事務手数料が無料になっています。1ヶ月であれば自分に合うWiFiか余裕を持って判断できますね♪

 

更にゼウスWiFiでは、あんしん解約サポートというサービスを行っています。こちらは解約時にカスタマーセンターへ連絡し、オペレーターに紹介された他社サービスに乗り換えることで、解約事務手数料が無料になるというサービスです。

 

あんしん解約サポートは契約後いつでも利用できるので、他社サービス乗り換え時や解約時にはカスタマーセンターに連絡して相談してみるといいかもしれませんね!

ゼウスWiFiの端末の返却方法は?

ゼウスwifi

ゼウスWiFiの端末はレンタル商品になるので、解約時には返却をしないといけません。最後は端末の返済方法や注意点についてまとめてみました。

 

端末返却時は、端末だけでなく個装箱、付属のUSBケーブル、取扱説明書の4点の返却が必要になります。返却期限は解約月の翌月14日までとなっています。

 

返却時の送料は自己負担となっているほか、追跡可能な宅配、または郵便を使わないといけません。レターパックや宅配便がおすすめですね。

 

万が一返却期限が過ぎてしまった場合や、欠品、破損が見られる場合は損害賠償金として18000円を請求されることがあるそうです。普段の取り扱いはもちろん、返却期限を過ぎてしまわないように早めに返却の準備をしましょう!

まとめ

ゼウスWiFiは2年間の契約期間があるものの、解約金が安くキャンペーンやサポートを上手く活用することで解約金を抑えられるユーザーに優しいサービスでしたね!

 

解約方法もインターネットだけでなく電話でも手続き出来るので、解約時に分からないことがあっても解決しやすくトラブルも少なく済みそうですね♪

 

端末の返却は必要になりますが、期限は少し余裕があるので普通に準備すれば大きな問題はなく、解約する時もスムーズに解約できそうなのがいいですね。

 

他のサービスでは契約期間がなかったり端末の返済がいらないサービスもあるので、各サービスの良い点や悪い点を比較し、自分に合ったサービスを選びましょう(^-^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました