ブラックリストでもwifiの審査は通る?審査に落ちる原因とは?

broadwimax wifi トラブル

ブラックリストの場合、wifiを契約しようというときに審査で落とされることがあるのでしょうか。今回はブラックリストとwifiの審査について紹介していきます。

 

ブラックリストではなくてもwifiの審査について、いろいろ紹介していきますので、審査が心配という方もぜひ参考にしてみてください。

ブラックリストって何?ブラックリストに載る理由とは?

wifi

貸金業者や銀行からの借り入れで延滞、債務整理などの問題があった場合、信用情報としてデータベースにその問題を起こしたという情報が記載されることになります。

 

延滞や債務整理の情報が記載されてしまい、審査が厳しくなり、新たな借り入れも厳しくなるのを俗に「ブラックリスト入りしてる」といいます。あくまで俗語ということでブラックリストというのが実際にあるわけではありません。

 

また、軽微な延滞であれば信用情報が問題になることはありません。

 

ブラックリストに載る理由としては、自己破産、債務整理、61日以上の支払い遅延、延滞などがあります。また、携帯代金の分割分未払いを3か月以上するとブラックリストに載る場合もあるようです。

 

若い人はスマホを分割で購入する方が多いと思いますが、この分割支払いで延滞してしまうことで知らないうちにブラックリストに載ってしまうということもあるようです。分割購入によるローンは借金みたいなものなのでこの点は気を付けたいところですね。

wifiの審査とブラックリストって関係ある?

wifi

ブラックリストについて説明してきましたが、ブラックリストとwifiの審査については基本的に関係ありません。過去に信用情報に問題があるという方でも問題なく契約することができます。

 

ただ、申し込もうとしているプロバイダに対して、過去に延滞や未払いがある場合には話は別です。この場合にはその情報はプロバイダ側で持っていますので、審査落ちしてしまう可能性があります。

 

この場合は延滞、遅延などによって信用を失っている状態ですので審査に通りにくいのは当然ですね。

 

また、申し込み方法が口座振替の場合にも審査があり、これが通らない可能性はあります。

 

銀行口座を作る際には支払い能力の審査がないので、支払い能力の有無などをプロバイダのほうで審査するということですね。その口座で延滞や遅延などがあれば審査は通りにくいです。

 

wifiをクレジットカードで申し込むのであれば、事前にクレジットカード会社が審査していて、プロバイダとしてはリスクが少ないので審査は通りやすいです。未納のリスクをクレジット会社が負担してくれているのでプロバイダとしても安心ということですね。

 

口座振替の審査はクレジットカードを作るときの審査と比較するとそんなに厳しいものではないですし、延滞、遅延がなくて、ある程度、残高があれば審査は通ると思われます。

wifiの審査が落ちる原因とは?

ブラックリストに入っているわけでもないし、延滞の理由もないのに審査に落ちてしまうという場合もあります。

 

このときの原因としては書類の不備が考えられます。

 

名前や住所に誤字脱字があると提出された本人確認の書類と照らし合わせて情報が一致しないということで審査が落ちる場合があります。ほかにもクレジットカードの番号を間違ったり、銀行口座の番号を間違ったりする場合も審査落ちしてしまいます。

 

また、本人確認書類の提出が必要なのに提出していない、提出した書類に不備があるというような場合も落ちてしまいます。本人確認書類(免許証など)の期限が切れていたり、文字や写真が不鮮明、必要な部分が切れているというような場合にも審査に通りません。

 

こういったことを注意すればwifiの審査はそれほど厳しいものではないので、通りやすいと思われます。

ブラックリストでもwifiの審査についてのまとめ

ブラックリストとwifiの審査について、カンタンにまとめると次のとおりです。

 

・ブラックリストでもwifiの審査は通る
・クレジットカードの申し込みは審査が通りやすい
・口座振替の申し込みは審査が厳しめ
・口座振替でスマホの延滞、遅延があると審査落ちの可能性がある
・ほかの審査落ちの理由としては書類の不備などある

 

wifiの審査についてはそれほど厳しいものではないので、書類や手続きをしっかりしておけば落ちる可能性というのは低いと思われます。

 

クレジットカートの審査が通ったのであればwifiの審査も通ると思われますので心配はしなくても大丈夫です。

 

口座払いは月額料金が高くなってしまいデメリットも多いのでなるべくならクレジットカードがいいですね。クレジットカードはあると便利なので1枚くらいは持っておきたいところですね。

 

楽天カードとかは審査も緩くて作りやすいといわれていますので、まだクレジットカードを持っていない方は楽天カードを作ってみてはいかがでしょうか。

 

楽天カードは私も持っていて使っているのですが、けっこうポイントもたまりやすくておすすめですよ。楽天市場のポイント倍率も上がりますし、楽天モバイルとかとの相性もいいのでメリットも大きいですよ。
↓  ↓  ↓

審査が緩いwifiはどれ?

先に説明したとおり、クレジットカードのみでの支払いとなってるwifiについては審査が緩いです。

 

支払いがクレジットカードのみのwifiとしては「クラウドwifi東京」があります。クレジットカードを持っているのであればこの「クラウドwifi東京」がおすすめですね。

↓  ↓  ↓
【クラウドWiFi東京】

クラウドwifi東京は月額料金も安くてコスパも非常にいいですし、速度も速くて安定しているので、これから始めてモバイルwifiを使ってみるという方にも使いやすいwifiだと思いますよ。容量無制限で使えますので、外出先でネットがたくさん使えて充実した日々を送れると思いますよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました