どんなときもwifiの無制限プランは本当にお得?速度制限なく、快適に使える?

どんなときもwifi どんなときもWiFi

どんなときもwifiは2019年に登場した新たなwifiということで注目を集めていますね。佐藤二朗さんと今田美桜さんがCMに出演して、SNSでも話題になっていました^^

 

wifiサービスはこれまでもいろいろありましたが、どんなときもwifiはこれまでの他社のwifiとはちょっと違う特徴をもっています。その最大の特徴というのが無制限に容量を使えるという点です。

 

正確にはこれまでwifiの無制限プランというのがありましたが、日数による制限がかかっていたり、料金が高額だったりとデメリットがありました。どんなときもwifiの場合はこうしたデメリットがありません。

 

今回は、そんなどんなときもwifiの無制限プランというのは本当にコスパがいいのか、速度制限は本当にないのか、といった情報をお伝えしていきます。契約前に知っておいたほうがいい大事な情報をお伝えしますので、最後まで読んで参考にしていただければ幸いです。

どんなときもwifiの無制限プランがすごい?

どんなときもwifi

外出先で動画をよく見たり、ゲームをやる人にとっては、容量は切実な問題ではないでしょうか。容量がなくなれば、速度が遅くなって動画やゲームが楽しめなくなってしまいますし、そうなると精神的にもイライラしますよね。

 

月末になると容量を気にして、不安になることもありますよね。そんな不安やイライラを解消してくれるのが容量無制限のプランです。容量無制限なら、いつでも気にせずに好きな動画を見たり、ゲームをプレイして、快適な時間を過ごせます^^

 

速度制限でイラつくこともなくなりますし、人生の質も向上していくはずです。それではどんなときもwifiの無制限プランは本当に制限なく使うことができるのでしょうか。

どんなときもwifiは本当に制限がない?

・どんなときもwifiの無制限プランの内容は?

どんなときもwifi

どんなときもwifiの無制限プランには日数による制限はありません。ほかのwifiの場合には、無制限プランでも3日で10GBというような制限がかかるものがあります。月にどれだけ使ってもいいけど、短期間で集中して使ってはダメということでこうした制限を設けています。

 

これは月の容量は無制限ではありますが、実質的には使いたいときに使う容量が制限されるということなので、本当の意味では無制限ではないですよね。

 

どんなときもwifiの場合は3日で10GBという制限はありません。これはけっこう大きいですよね。週末とかにまとめて大量に容量を使うときとかありますし、そういうときでも制限にかからないので、快適に使えるはずです。

 

ヘビーユーザーにとって本当にありがたいプランですね。

 

2020年になって一時期、SNS等で1日10GBの容量を使ったら制限されるという噂が流れたことがありました。しかし、公式がこれを否定しています。

 

サービス開始当初からそうした制限は設けておらず、1日10GB使っても制限されるようなことはないと公式で発表しています。1日10GBでも制限しないとはっきり明言しているということなのでこの点は安心ですね。

 

ただ、今後はサービスの利用者が増えていけば、制限される可能性はあります。この点は私たち消費者にとってはコントロールできない部分なのでどうしようもないですね。

 

こうした制限の可能性は他社のwifiでもいえることですし、現時点では、容量制限をしないということなので、あまり気にしないほうがいいかもしれませんね。

どんなときもwifiの無制限プランには欠点はない?

どんなときもwifiには3日間で10GBというような制限はないですが、欠点もあります。どんなときもwifiはソフトバンク、ドコモ、auの回線が使われますが、メインはソフトバンク回線につながることが多いです。

 

そして、ソフトバンク回線であまりに容量を多く使ってしまうと、速度が遅いドコモ回線に切り替わってしまうことがあるようです。この切り替わる容量については、公式のアナウンスはないですが、ネット上の情報によると1日で25GBくらい使ったら切り替わったという人もいるようです。

 

1日10GBでは制限しないと公式が明言していますが、その倍以上になってくると容量を占有してるということで制限になったり、遅い回線に切り替わるという可能性はあるのかもしれません。

 

どのくらいで制限されるのかは使い方や使う場所、環境などによって幅があるようですが、あまりに1日に大量の容量を使ってしまうと、遅い回線に切り替わってしまうようです。これはちょっとデメリットといえますね。

 

ただ、1日に5GB以上使う方はそこまで多くないと思います。パソコンとかで高画質で大容量の繊細な映画を何本もみれば超えるかもしれませんが、スマホだけであれば、1日に5GB超えることはほとんどないはずです。

 

ですので、そこまでに気になるデメリットではないといえそうですね。1日5GBを超える使い方をしたいのであれば、ポケットwifiを2台持ちとかにしたほうがいいかも(^^;

 

他社のwifiについてもあまりに大容量を使うと速度制限されたり、回線が遅くなったりするのでどんなときもwifi特有のデメリットとはいえませんので、そこまで気にしなくてもいいと思います。

・どんなときもwifiは速度制限はないの?

どんなときもwifi

どんなときもwifiは速度制限はないですが、例外的に著しく大量の容量を使ってネットワークを占有するようなときには制限されます。また、違法ダウンロードなど不正利用の疑いがある場合には利用停止がされる場合があります。

 

つまり、普通に使っていれば問題ないということですね。「著しく大量の容量」というのは、P2Pソフトなどによって、大量のトラフィックを送受信して1日100GBを超えるようなケースなどが想定されているのかもしれませんね。

 

一般的に動画を見たり、オンラインゲームをしたりして容量をつかうぶんには全く問題ありません。

どんなときもwifiのコスパはいい?

どんなときもwifi

どんなときもwifiの無制限プランはほかのwifiと比較してもかなりメリットが大きいといえますね。あとはコスパですね。

 

どんなときもwifiは無制限プランのみで料金もシンプルな料金体系となっています。2年間定額で月額3480円(税抜)です。無制限に容量を使うことができてこの月額というのはかなり良心的な値段設定ですね。

 

ほかのwifiは無制限でも3日10GBという制限があり、さらに月額がどんなときもwifiより高いところが多いですし、コスパの面でもどんなときもwifiはほかのwifiを圧倒していますね。

 

月に10~30GBくらいしか使わない場合には、無制限だとコスパが悪く、ほかに低容量でコスパのいいwifiがありますが、月に30GB以上使うということであれば、いまのところ、どんなときもwifiがベストです。

 

動画やゲームを頻繁に楽しみ、容量をきにせずにネットを楽しみたい方にとっては、どんなときもwifiは最強にコスパがいいwifiといえそうですね。

 

どんなときもwifiの速度が遅くなるときについてまとめると次の表のようになります。

速度が遅くなるとき 備考
1日で20GBなどほかの人と比較して大容量を使うと遅い回線に切り替わることがある(非公式) 1日10GBで制限されないと公式がアナウンスしている
例外的に著しく大量の容量を使ってネットワークを占有したとき 普通に使っていれば問題なし
違法ダウンロードなど不正利用の疑いがある場合 普通に使っていれば問題なし

どんなときもwifiの無制限プランは本当にお得だった!

どんなときもwifiの制限について、お伝えしてきましたが、お伝えしたとおり、ほとんど欠点はないですね。

 

唯一、1日に20GBを超えるような使いかたをすると速度が遅い回線に切り替わってしまうことがあるようですが、それ以外にはデメリットというのはなさそうです。

 

無制限プランで3日で10GBというような制限がないのは本当にうれしい点ではないでしょうか。

 

無制限で使うことができて、料金も安くてコスパもかなりいいですし、容量を気にせずに使いたい方はどんなときもwifiが現状で一番ですね。ソフトバンク回線はエリアも広くて、つながりやすく、速度も速いですし、快適に使えること間違いなしですね^^

 

現時点でメリットが非常に大きく、申し込みが殺到していて、端末が品薄になっているそうです。早く使いたい方は早めに申し込んだほうがよさそうですよ。

 

国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

 

どんなときもwifiは契約期間の縛りがありますが、もう少し短い期間使ってみたいという方は契約期間の縛りがないwifiを利用するというのもありです。

 

最安値保証wifiというのは契約期間の縛りがなくて、月額料金もかなり安いので、おすすめですよ。最安値保証wifiについて詳しくまとめた記事も書いていますので興味があればこちらもどうぞ

↓   ↓   ↓
最安値保証WiFiのメリット、デメリットは?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました