ポケットwifiが遅くなった時の解決法と対策は?急に遅くなる原因とは?

wifi wifi トラブル

ポケットwifiを普通に使っていたのに急に遅くなってしまうとイライラしますし、嫌ですよね。今回はそんな、ポケットwifiが急に遅くなってしまう原因とその対策・解決方法について紹介していきます。

 

これを知っておけば遅くなったときに対策がしやすくなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポケットwifiが急に遅くなる原因とは?その解決法、対策は?

wifi

ポケットwifiが遅くなってしまう原因というのは一つではなく、いくつかの原因が考えられます。主なものとしては次のようなものがあります。

 

・速度制限がかかった

ポケットwifiの使用容量が決まっている場合、その容量を超えて使用すると速度制限が課されます。この場合の速度制限はwifiのサービス会社により異なりますが、急激に遅くなり、ネットがほとんど使えないという状況になることがほとんどです。

 

容量無制限というwifiであったとしても、完全に無制限ではなく、3日間で10GBを超えてはならないというような制限が設けられている場合もあります。

 

そのときは3日間に集中して使ってしまうと速度制限がかかってしまいます。容量無制限といいながら、こうした制限を設けているものもありますので注意が必要です。

 

高画質な動画やオンラインゲームなどをしていると容量を多く使いすぎてしまうことがあるので注意が必要です。

・速度制限がかかった場合の解決法、対策は?

速度制限にかかってしまった場合にはとくにできることはないので、速度制限が解かれるまで待つしかありません。3日間で10GBというような制限の場合は、制限される日が過ぎれば解除されます。

 

ただ、WIMAXなどはセッション(通信)をいったん切断しないと解除されないようです。このあたりはwifiサービスによって異なるので、自分が使っているwifiの公式サイトを確認するなどしたほうがいいといえます。

 

この速度制限で遅くなるのが嫌な場合には、完全無制限のwifiを選ぶのがいいと思います。「どんなときもwifi」は完全無制限で3日間で10GBというような制限もないのでおすすめです

 

こちらに↓にどんなときもwifiについてメリットなどを書いていますので、速度制限が頻繁にかかる場合にはこちらを検討してみていかがでしょうか。
どんなときもwifiの無制限プランは本当にお得?速度制限なく、快適に使える?

・電波が悪い

wifi

電波が悪いと通信速度も安定せずに遅くなってしまい、切れやすくなったり、繋がりにくくなります。ポケットwifiを置く場所がわるかったりすることで通信環境が悪くなる場合もあります。

 

また、エリア外にいる場合や、周囲に電波を発する電子レンジが電子機器があってその電波が干渉していて電波が弱くなっている可能性もあります。いつもと違う場所で使った場合に遅くなる場合はこうした電波が影響している可能性があります。

・電波が悪い場合の解決策、対策は?

電波が悪い場合には場所を変えると速度が速くなったりします。ポケットwifiをカバンからだしたり、窓際に置いたりするだけで速度が速くなるという場合もあります。周囲に電波干渉しそうな機器がある場合に遠ざけたり、場所を移動するなどして対策しましょう。

・回線が混雑している

多くの人が回線を利用していて混雑しているときには通信速度が遅くなります。時間帯によって変わったり、人が多いところで使用していると回線が圧迫されて、速度が遅くなることがあります。

・回線が混雑している場合の解決法、対策は?

この場合は時間帯を変えたり、人混みから移動すると速度が速くなります。wifiはサービス利用者が増えることで回線が圧迫されて遅くなることがあるので、あまりに頻繁に遅くなるという場合には、wifiを変えるということも考えたほうがいいかもしれませんね。

 

大手のwifiであれば常に回線の増強をして対応していますので、そこまで心配ないと思いますが、マイナーなwifiサービス提供会社の場合は、こうした増強が追いつかないという場合も考えられますので、あまりに頻繁に回線が遅くなるようであれば買い替えを考えたほうがよさそうです。

・接続してる機器に問題がある

モバイルwifi

wifiのほうに問題はなく、スマホやパソコンといったwifiにつないでいる機器に問題があって、速度が遅くなっているという可能性もあります。使っていないアプリが立ち上がったままになっていて、スマホの容量を無駄に使っていて、ネットが遅くなってしまう場合もあります。

・接続してる機器に問題がある時の解決法、対策は?

一度、接続を切断して、再起動をすると速度が戻ることが多いです。スマホの使わないアプリを消すなどしてスマホの容量を使いすぎないように心がけるのも有効だと思います。

 

いれたのに使ってないアプリとかってけっこうありますよね(^^;。たまにいらないアプリを消したり、不要な画像とかファイルを削除してスマホを軽くしておきたいですね。

 

ほかには回線につながっている機器が多いときにも速度が遅くなったり、繋がりにくくなったりするので、使わない機器があれば接続しておくのも有効です。

ポケットwifiが遅くなることが多い場合

wifi

あまりに頻繁にポケットwifiが遅くなるという場合には、それはポケットwifiの寿命の可能性もあります。通信規格は常に進歩していて、使用している機器のほうがハイスペックだと古いwifiだとその能力を十分にいかしきれません。

 

ある程度、年数が経ったらポケットwifiも買い替えたほうがいいといえます。使い方によっても異なりますが、通常、ポケットwifiのバッテリーの寿命は2年ほどと言われています。

 

2年経つと通信環境も改善されて、wifiも進化していきますので、2年くらいで買い替えたほうが最高のパフォーマンスを発揮できるといえます。

 

ポケットwifiは3年しばりのものが多いですが、3年縛りだとちょっと長いので、できれば2年縛りのwifiを選んだほうがいいですね。どんなときもwifiも2年ですし、最近は2年縛りのwifiも増えていますので、こうしたwifiを選ぶと安心だと思います。

 

どんなときもwifiならクラウドSIMという仕組みによってソフトバンク、au、ドコモの3回線のうちつながりやすいものを自動でつなげくれて、エリアも広いので地方とかでもつながりやすいといわれています。海外でも使えますので、海外旅行に行くという方にもおすすめです。

 

違約金がかかるからといってなかなか解約できずにイライラした状態でwifiを使い続けるのは精神衛生上も良くないですし、便利にするためには一時的な出費と割り切って買い替えしたほうがいいかもしれませんね。

 

繰り返しになってしまい恐縮ですが、乗り換え先としては「どんなときもwifi」はおすすめできますので、興味があれば、こちら↓から公式サイトをチェックしてみてください。

国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました