wifiが夜だけ遅い理由と対策は?速度を早くするためのコツを紹介!

wifi wifi トラブル

wifiを使っているときに速度が遅くなるのはイライラしますし、嫌ですよね。wifiの速度が遅くなる理由はいろいろあり、夜にだけ遅くなるという場合もあります。それではなぜ、夜になると遅くなるのでしょうか。

 

今回は夜にwifiが遅くなる理由やその対策などについて紹介していきます。

wifiが夜だけ遅くなる理由とは?

wifi

wifiが夜に遅くなるのは夜はネットを利用する人が多くなるからです。ネット回線は利用者が増えることで回線が圧迫されて、速度が遅くなります。回線は有限なので多くの人がネットを利用して容量が多くなると遅延したり、途切れやすくなるということですね。

 

夜は多くの人が休んでいて、ネットに繋ぐ人が多いので自然と速度が遅くなりやすいというわけですね。多くの人が家で休む夜の8時から11時くらいまでは混雑することが多いです。

 

とくに人口密度が高い都心部などは多くの人が密集していて回線を利用する人が増えてネットが遅くなりやすいようです。また、wifi同士の電波が干渉してしまい、繋がりにくくなったり、途切れたりして遅くなるということもあります。

 

多くの人が閲覧するような人気のサイトの場合はwebのサーバに負担がかかって、ページの表示が遅くなる場合もあります。なにか不祥事とかあったり、ネットで急上昇ワードのような感じで注目されると関連サイトのページが重くなるということがありますね。

 

夜になって家でくつろぎつつ、ネットを楽しみたい場合にネットが遅いのは非常に苦痛ですよね。ネットが遅いのはストレスにもなりますし、なんとかしたいところですね。

 

それでは具体的に夜に速度が遅くなるときに有効な対策というのはあるのでしょうか?

wifiが夜だけ遅くなるときの対策は?

wifi

夜にネットの回線が遅くなるのは多くの人がネットを利用していて、混雑してることが原因となります。利用者が減ればいいのですが、これは当然ですが、自分でコントロールできる問題ではないですね。

 

ネット回線が混雑するということは、プロバイダーの利用者が多いということなので、違うプロバイダーに乗り換えることで速度の遅くなることを避けることができます。

 

ネット回線の乗り換えによって夜でも速度が安定し、さらに、料金が安くなったりすることもありますので、夜になるとネットが遅くなるのが気になるという場合には、ネット回線の乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか。

 

ネット回線についてはプロバイダー同士の競争が激しくなっていて、顧客を獲得するためのキャンペーンなどを熱心にやっていたりします。乗り換えキャンペーンなどを活用することでお得に速い回線に乗り換えることもできますので、現状のネット回線に不満があればいろいろ検討してみるのもありです。

 

とくに最近では「NURO光」という回線が人気になっています。CMとかでもよくやっていますね。まだ利用者が少なくて回線も混雑しにくく、速度もかなり速いといわれていて満足度も高くなっています。

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

また、ほかにはポケットwifiなどを利用するという方法もあります。ポケットwifiと言われるような持ち運びができるwifiを利用している人は固定回線を利用している人よりは多くないですし、回線の混雑もなく、夜でも安定した速度でネットを利用できます。

 

一人暮らしの場合で、固定回線の速度が微妙という場合には固定回線を解約してポケットwifiだけを利用するというのも節約になっていいかもしれませんね。

 

最近は容量無制限のポケットwifiがありますし、こういうのがあれば外出先でも好きなだけネットを楽しむことができますので、おすすめですよね。最近だと、どんなときもwifiとかは人気が高いそうですよ。月額定額でコスパもいいですし、外出先でネットを好きなだけ楽しめますので、容量を気にせずネットをしたい方にはおすすめです。

国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

特定のwebページのみが夜に重くなるという場合には、その時間帯はアクセスが集中しているということなので、時間をずらしてアクセスすることで速度は早くなります。

 

時間帯を変えてアクセスしても遅い場合には、混雑以外の原因も考えられます。機器を変えて接続したり、ルーターを再起動するなどしてほかに遅くなる原因がないかどうか確認していきましょう。

 

接続が不安定という場合には、ネットの周波数帯を変更することで電波の干渉がなくなり、速度が安定するということもあります。電波の干渉、ほかにwifiとの混線についてはこちら↓の記事でも書いていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

隣の家のwifiが強すぎて混線することはある?解消方法は?

 

カンタンに言ってしまうと、5Ghzから2.4GHzに切り替えたり、その逆に切り替えることでつながりやすくなるということですね。

 

ネットの速度が遅くなるほかの理由としてはwifiが古くなっていて、性能を十分に発揮できないということもあります。長く使い続けることによって性能が落ちてしまいネットが遅くなってしまうということですね。

 

wifi機器の寿命は5~10年くらい持つといわれていますが、通信規格はどんどん進化していて2~3年で変わっていくので、ある程度、使い続けたらwifi機器を新しいものにするというのを検討してみるのもありだと思います。

 

スマホの通信規格とかもどんどん進化していますので、スマホの乗り換えのタイミングでwifiを変えるというのもいいかもしれませんね。これをすることでスマホのスペックを最大限に発揮できるはずです。

夜だけwifiが遅くなる理由と対策のまとめ

wifi

今回は夜にwifiが遅くなり理由と対策について紹介してきました。まとめると次のとおりです。

 

・夜の8時~11時くらいはネット利用者が増えるので遅くなりやすい

 

・利用者が多くプロバイダーの回線が圧迫されている場合はプロバイダーを変えることで速度が早くなる

 

・固定回線以外のポケットwifiを活用することでネットを快適に使えるようになる

 

・周波数帯を5Ghz、2.4GHzで切り替えることで電波干渉を抑えて速度が安定しやすくなる

 

・NURO光などの比較的新しいサービスを利用する

 

ネットの回線状況は各々異なりますが、今回紹介した方法を知っておけば多くの場合は速度は改善してネットは使いやすくなるはずです。このサイトではほかにもネットが遅くなる原因や対策などについても紹介していますので、そちらのページなども参考にしていただければ幸いです。

wifiが勝手に切れる原因、理由は?効果的な対策はある?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました