どんなときもwifiへの乗り換えはお得or損?知らないと後悔する注意点とは?

どんなときもwifi どんなときもWiFi

どんなときもwifiは2019年3月に登場した比較的新しいサービスです。次世代クラウドSIMを採用していて、ソフトバンク、ドコモ、auの回線を利用できます。

 

この「どんなときもwif」に現在、申し込みが殺到しているそうですよ。これをご覧のあなたもちょうど今、乗り換えようか考えているところでしょうね^^。

 

どんなときもwifは評判がよく、口コミの評価も非常に高くて多くの方が満足してるサービスですが、乗り換えした場合、本当にお得なのでしょうか。

 

今回は乗り換えの注意点や乗り換えで損する人、得する人の違いなどをお伝えしていきます。これを知らずに乗り換えてしまうと、あとで後悔する可能性もあるので、ぜひ、最後まで読んで参考にしていただければ幸いです。

どんなときもwifへの乗り換えは慎重に!

どんなときもwifi

wifiの乗り換えを検討しているということは、いまのwifiに不満があるということですね。wifiはけっこうサービスによって金額とか品質とか速度とか違ってきますし、慎重に選びたいところですよね。

 

実は私も過去にポケットwifiを選ぶときに、あまり考えないで契約してしまい、あとになって後悔したことがあります。wifiの場合、多くが途中で解約すると違約金をとられるのでダメージが大きいですよね。私も契約したあとに後悔し、泣く泣く、違約金を払って解約しました。

 

乗り換えの際に注意点を良く把握しておくと、ネット環境が一気に良くなって、生活の質も上がっていくはずです。ネットが快適に使えれば仕事もはかどるし、時間を有効活用できるようになるので、毎日が楽しくなりますよね。

 

どんなときもwifへの乗り換えに成功すれば、人生の質も上がっていくはずなので、ぜひこれからお伝えすることを参考にして、本当に乗り換えるべきか判断してください。

どんなときもwifへの乗り換えで得する人、損する人

・どんなときもwifへの乗り換えで得する人

どんなときもwifi

・容量を気にせずに使いたい方
どんなときもwifの最大の魅力と言えば、無制限プランですね。容量無制限で使うことができるので、ネットを使いまくるヘビーユーザーの方には特にお勧めです。

 

外出先で動画を見たり、音楽を聴いたり、ゲームをする機会が多い方は容量をかなり費やすと思います。ほかの容量が決まっているプランの場合、残り容量を気にかけて不安を感じながら使用してきたはずですが、無制限プランならそんな心配はいりません。

 

外出先でも容量を気にすることなく、動画を楽しむことができて、毎日が楽しくなるはずです。通勤のときに容量を気にすることなく動画を見たりして、通勤も楽しくなって、人生の質も向上するでしょうね^^

 

容量を気にすることなく、使いたい方にはどんなときもwifへの乗り換えはお得な選択だと思います。コスパもいいですし、ヘビーユーザーの方にはお勧めです。

 

・週末などにまとめて使いたい方

どんなときもwifi以外にも無制限のプランを用意しているwifiはいくつかあります。ただ、そういったwifiの中には3日で10GBというような制限がついていたりします。この場合、週末などに映画を何本もみてまとめて容量を使ってしまうと速度制限にかかってしまいます。

 

どんなときもwifiの場合には3日で10GBというような制限がないので、週末にまとめて容量をたくさん使うこともできます。1日5GB使うことも全然問題ないですし、快適に使えます。1日にたくさんの容量を使いたい場合にはどんなときもwifiに乗り換えるメリットは大きいといえます。

 

・現在のwifiがつながりにくい方

どんなときもwifiはソフトバンク回線とドコモ回線、au回線の3つの回線を利用できます。クラウドSIMという仕組みによって、つながりやすい回線を自動でつないでくれますので、wifiがつながりやすいという特徴があります

 

基本的にはソフトバンク回線につながることが多いようです。ソフトバンク回線は広いエリアが特徴で、都心部以外の地方や田舎でもつながりやすいといわれています。どんなときもwifiは多くの方がつながりやすさや快適な速度を実感しているので、現在のwifiがつながりにくいという方にも最適だと思います。

 

・海外旅行、海外出張が多い方

どんなときもwifiは海外に行くときにもとても便利なwifiです。海外にいくときにレンタルwifiを使う人は多いと思いますが、手続きとか申し込みとか返却とかいろいろめんどくさいですよね。

 

どんなときもwifiの場合は手続き不要で、海外で電源を入れるだけで使うことができます。料金も1日あたりの料金なので計算もしやすいです。頻繁に海外旅行や海外出張があるという方はどんなときもwifiは最適なwifiだといえます。

 

急な出張が決まったときなどに、wifiの心配をする必要がないのはけっこう助かりますよね。時間にも余裕ができますし、ゆとりをもって出発できるのはメリットが大きいですよね。

 

・ネット料金を安くしたい

スマホの通信料を安くしたいという方にはどんなときもwifiはおすすめです。無制限プランで月額3480円(税抜き)というのはかなりの安さだと思います。1日120円ちょっとでギガが使い放題ってことなんで、すごいことですよね。

 

ただ、この価格はキャンペーン価格ということで、今後、申込者が増えれば月額料金が上がる可能性もあります。もし多少上がったとしてもスマホの容量と比較するとまだまだ割安でお得ですね。

・どんなときもwifへの乗り換えで損する人

どんなときもwifi

・容量をあまり使わない人

動画やゲームなどをあまりやらないで容量をそんなに使わない方は、無制限プランにすることで料金が高くなり、コスパがよくありません。ネットのサイト閲覧などをメインにしていて、容量を使わない方は無制限プランにするメリットはあまりなく、逆に料金が高くなって損をしてしまう可能性があります。

 

どんなときもwifiはプランが無制限プランしかなく、使用量が少ないからといってほかのプランに変更できません。2年しばりの契約になるので、途中で解約するに解約金が必要になります。契約から0~12ヶ月の間は19,000円(税抜)、13~24ヶ月の間での解約は14,000円(税抜)の解約手数料がかかります。

 

・家族がいて固定回線からの乗り換え

どんなときもwifiを自宅でもメインに使う場合、ちょっと不便になりやすいです。どんなときもwifiは同時接続が5台と少ないので、家族数人で使うとなるとちょっと心もとないといえます。一人で使う分にはいいですが、家族みんなで使うにはちょっと物足りないといえます。

 

固定回線のほうが速度が安定していて速いので、あえて、固定回線からどんなときもwifiに乗り換えるメリットは少ないかもしれませんね。

どんなときもwifへの乗り換えの注意点

どんなときもwifi

どんなときもwifiへ乗り換える場合には、現在使っているwifiの解約金を確認しておきましょう。更新月であれば解約金がかからないことが多いので解約金がかからないタイミングで解約して、乗り換えるのがベストです。

 

また、使用している端末の返却が必要かどうかも確認しておきましょう。

 

どんなときもwifiは現在、申込者が殺到してるということで、端末が品薄になっているそうです。申し込んですぐに端末がとどかないこともあるので、このあたりは公式サイトをよく確認しておく必要があります。

 

前のwifiを解約後、どんなときもwifiの端末が届かずにネットが使えない時期ができてしまう可能性もありますので、そのあたりも考えて解約、契約する必要があります。

 

個人的には今使っているwifiが不便で使い勝手が悪かったり、容量が少なくてイライラする場合には違約金を払って解約して、どんなときもwifiに乗り換えたほうがいいかなと思いますね。

 

解約金を払いたくないからといって、イライラしながら使い続けるよりは、乗り換えて快適にネットを使えるようになったほうが精神的にも安定しますし、メリットも大きいはずです。

どんなときもwifへの乗り換えはメリットが大きい!

どんなときもwifi

今回はどんなときもwifiに乗り換える際の注意点などをお伝えしてきました。

 

容量を気にすることなく、使いたいという方にとっては、どんなときもwifiはベストな選択だと思います。

 

逆に容量をそんなに使わない場合には、どんなときもwifiの無制限プランはあまりメリットがなく、コスパが悪くなってしまう可能性があるので、慎重に考える必要があります。

 

あとは海外に行く機会が多い方にもおすすめですし、出張で地方に行く機会が多い方もつながりやすいどんなときもwifiはおすすめです。

 

多くの方にとって、どんなときもwifiへの乗り換えはメリットが大きいと思いますので、ぜひ、公式サイトをよく読み申し込んでください。

国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

コメント

タイトルとURLをコピーしました