グローバルwifiは料金が高い?海外でお得にwifiを使うために大事なことは?

グローバルwifi グローバルwifi

海外旅行に行くとなると、それだけでけっこうな出費になりますし、なるべくなら安く抑えて、海外を満喫したいところですよね。

 

海外で使うwifiについても、安易に決めてしまうと、けっこう高くなってしまうこともあるので慎重に考える必要があります。なるべくコスパがよくて、安いものを選びたいところですね。

 

海外のレンタルwifiの中では グローバルwifiがレンタル数が多く、実績もある会社として人気があります。それでは、このグローバルwifiの場合は料金の面で本当にお得なのでしょうか?

 

今回はグローバルwifiの料金に関する情報をお伝えしていきます。

海外でスマホを使ったら高額請求される?

wifi

海外でもインスタとかSNSとかネットを楽しみたいですよね。スマホをうまく活用することで海外旅行の楽しみも増えていくと思います^^。ただ、海外でwifiのネットを使うとなると料金が心配ですよね。

 

口コミなどをみると、海外でwifiを利用したことで高額請求されたという方もいます。こういう情報をみると不安を感じますね。

 

海外でスマホを使って高額請求されたという方は少なくないようです。ただ、これはwifiではなく、「データローミング」という仕組みが関係しています。

 

「データローミング」の機能を使うと、日本の電力会社が提携してる渡航先の現地の通信会社の電波を使うことができます。この場合、日本の電力会社と契約してるパケット定額プランなどの範囲外になるために使った分だけ利用料が請求されてしまいます。

 

そのため、海外でこの「データローミング」機能を使って現地の通信を使ってしまうと、帰国後に思いもよらぬ高額な金額が請求されてしまうことがあります。「データローミング」機能をオフにしておけば高額請求されることはありません。

 

海外でネットを使う場合には、現地の無料wifiを使う方法や海外用のレンタルwifiを使う方法があります。最近はレンタルwifiを使う方が増えているようです。現地の通信環境はあまりよくないことがあるし、無料wifiの場所も限られているということで、レンタルwifiを利用する方が多いみたいですね。

 

それでは海外レンタルwifiで人気のグローバルwifiの料金はどうなっているのでしょうか。

グローバルwifiの料金は高い?

グローバルwifi

グローバルwifiの料金はパケット定額制になっていますので、使いすぎて高額な請求がされるということはありません。この点は安心ですね^^

 

グローバルwifiの料金は1日あたりのデータ通信料と渡航先の国によって変わってきます。

 

データ通信料は通常プランは300MB、大容量プランは600MB、超大容量は1.1GB、無制限プランは無制限となっています。当然、1日につかえる容量が多いほど、料金が高くなります。

 

現在、71カ国で容量無制限プランが用意されていて、随時対象国は拡大しているそうです。海外でも容量を気にせずに使うことができるのはいいですね。

 

主要な人気国の無制限プランの料金は次のとおりです。

 

アメリカ 2,370円
カナダ 2,370円
グアム 2,370円
サイパン 2,370円
ハワイ 2,370円

 

韓国 2,070円
中国(特別回線) 2,470円
マカオ 2,270円
台湾 2,070円
香港 2,070円

 

インドネシア 2,370円
カンボジア 2,170円
タイ 2,270円
シンガポール 2,270円
フィリピン 2,270円

 

イタリア 2,570円
イギリス 2,570円
オランダ 2,570円
フランス 2,570円
オーストラリア(豪州) 2,570円

 

アジア周遊 2,680円
ヨーロッパ周遊 2,780円
アメリカ特別エリア 2,370円

 

料金は時期によって変わる可能性がありますので、公式サイトをよくご確認ください。事前に申し込みすることによって早割が適用されて安くなることもあるので、渡航の日程が決まっている場合にははやめに手続きをしたほうがお得です。

 

当日レンタルもできますが、当日は在庫限りとなっていて、最悪、レンタルできないケースもあるので、事前に申し込みをしておいたほうが安心ですね。

 

このグローバルwifiの料金が高いかについては、プランとか国によって料金が異なるということで単純にほかのwifiと比較しにくいですが、そこまですごい高いというわけではないようです。

 

グローバルwifiの場合は、キャンペーンとかもやっていて、安くなることもあるので、こういうキャンペーンを活用することで安くなったりもします。

 

また、価格ドットコムのような特定の大きな会社のサイトからの申し込みによって安くなることもあるようです。こういった割引をうまく活用していけばお得に海外用wifiを借りることができますね。

 

グローバルwifiの端末は同時に5台まで接続できますので、お友達と一緒にシェアすることも可能です。そのときは料金を割り勘にすれば、お得にwifiが使えます。

 

海外でお得にwifiを使うために大事なこととは?

グローバルwifi

海外で使うレンタルwifiを安くするためには、自分が使う分の容量をだいたい把握しておくのが大事です。容量が多くなるほど、料金が高くなりますので、そんなに使わない場合には、容量が少ないプランにするのもいいと思います。

 

渡航先がネットの通信環境が整備されているような国であれば、無料wifiが使えるスポットもたくさんあると思いますので、そうなるとあまり多くの容量は必要ないといえます。

 

海外でどういったネットの使い方をするのかもよく考えてプランを選ぶようにしたいですね。あまり使わないのに容量無制限を選んでしまうと料金が無駄に高くなって損してしまいますからね(^^;

 

グローバルwifiは料金もそこまで高くないですし、口コミなどの評価もけっこう良いものが多いようです。実際につかってみていいと感じた人がリピーターになっているみたいですよ。愛用者も多くて人気のyoutuberとかインスタグラマーの方もグローバルwifiを使っている人が多いらしいですよ。

 

速度も比較的安定しているようですし、満足度が高いwifiといえそうですね。

 

ただ、レンタルの手続きとか受け渡しが必要ということで、ちょっとめんどくさいというのもありますね。頻繁に海外に行くという場合には、けっこうわずらわしさを感じることもあると思います。

 

そんなときには国内でも海外でも使えるwifiを使うのがいいと思います。

グローバルwifi以外におすすめの海外で使えるwifi

どんなときもwifi

グローバルwifiも人気があって、評価も高いwifiですが、最近は国内、国外で使える「どんなときもwifi」が人気です

 

佐藤二郎さんと今田美桜さんがCMをしていることで話題になったwifiですね。私もこのCMをyoutubeで見たのですが、とても面白かったです^^。やっぱ佐藤二郎さんのアドリブは最高ですね(笑)。

 

どんなときもwifiの場合は、国内では容量無制限となっていますが、海外では容量に制限があります。

 

ただ、レンタルwifiのように手続きは不要で、海外で電源を入れるだけで使えるので、非常に楽です。頻繁に海外に行く方はいちいちレンタルの手続きをするのは面倒だと思いますが、どんなときもwifiであれば、そういった手続きも不要なので時間の節約にもなりますね。

 

世界107カ国で使用できて、レンタルの手続きがいらず、国内では使い放題できるということで使い勝手も非常にいいwifiです。もし、あなたが現在使っているwifiを変えたいと考えている場合にはどんなときもwifiは有力な候補になると思いますよ。

 

海外利用に際して受渡料・キャンセル料・延滞料もかかりませんし、どんなときもwifiも同時接続は5台までできるので友だちとシェアすることも可能です。容量は決まっていますが、容量を超えて低速になっても速度が384Kbpsまででますので、サイトの閲覧などは問題なくできます。

 

2年契約で月額料金も安いですし、コスパがいいwifiを選びたいという方にとってはどんなときもwifiは有力な候補になると思いますよ。

 

公式サイトに料金などに関する詳しい情報が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

国内・海外利用もこれ1台!【どんなときもWiFi】

コメント

タイトルとURLをコピーしました